「C&K」を応援するファンブログです

C&K プロフィール

C&K(シーアンドケー)は、日本の男性2人組ボーカルユニット。

ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラックミュージックから、フォークや1980年代の歌謡曲まで幅広いジャンルを2人の感性でミクスチャーにした「JAM」(ジャム)と呼ぶ音楽スタイルを確立中である。

また自らをあらゆるカルチャー(音楽、ファッション、お笑い、他)のジャンルの垣根をぶち壊す「ジャンルバスターズ」とネーミングしている。

Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/C%26K

CLIEVY

C&KのCの方「CLIEVY(クリビー)」
栃木県小山市出身。

CLIEVY関連記事はこちら

KEEN

C&KのKの方「KEEN(キーン)」
鹿児島県鹿屋市(串良町)出身。

KEEN関連記事はこちら

HISTORY

2010年(平成22年)
8月4日「梅雨明け宣言」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
11月 2ndシングル「上京がむしゃら物語」とインディーズ時代の楽曲を中心としたアルバム「It’s CK」を同時発売。

2011年(平成23年)
3月16日、C&Kの真骨頂のひとつであるバラードをタイトル曲にした、3rdシングル「ぼくのとなりにいてくれませんか?」を発売。
着うた、着うたフルなど配信合計10万ダウンロードのスマッシュヒット。
それに合わせてC&K初の5大都市ワンマンライブツアー
「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2011~」を開催。2700名を動員。

9月21日、自身初のフルアルバム「CK A-YANKA!!!」を発売。
「~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2011~ 秋冬の陣」を12大都市14ヵ所で開催し、5000名を動員。

2012年(平成24年)
6月6日、5thシングル「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」を発売。
着うたで、レコチョク総合デイリーチャート1位を獲得。

2013年(平成25年)
1月16日、自身初となる収録曲全てがバラードで構成されたバラードシングルコレクション
『アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~』をリリース。(日本テレビ『ハッピーMusic』2月度オープニングテーマ)
iTunes Store 総合チャートで5位、レコチョクランキング(1月21日付) 3位を獲得。

2月6日、3rdアルバム『CK JUNGLE!!!』をリリース。
ワンマンライブツアー「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2013~」
8都市9公演を2月から開催。 8,000名を動員。

6月12日、前作の『アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~』に続く、新しいアイのかたちがたくさん詰まった8th SINGLE『愛を浴びて、僕がいる』をリリース。(TBS『CDTV』6月度オープニングテーマ)

8月29日、9th SINGLE『へべれけ宣言』をリリース。オリコンデイリーランキングで10位を獲得。
アジア同楽曲がアジアの21の国と地域でiTunesにて配信される。
ライブツアー『弾数興行×地元ですツアー2013~4人から7人以上、恋人未満、もしくは2人でもやるよ~』を全国11都市で開催。全公演をSOLD OUTさせ、9000人を動員。

10月30日、片想いをテーマにした10枚目のシングル「みかんハート」をリリース。
オリコンデイリーランキングにて自身最高の8位を獲得。
前週に先行配信をしていたiTunesでは、総合3位、ウィークリーランキングで9位を獲得。

11月27日、4枚目のアルバム「CK AND MORE…」をリリース。
オリコンデイリーランキングでアルバムでは初のTOP10入りを果たす。

2014年(平成26年)
ワンマンライブツアー「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2014~」
8都市8公演を2月から開催。11,000名を動員。

6月4日、LIVE DVD「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2014~」を発売。
オリコンデイリーランキングで1位を獲得。西日本全県を回るロングツアー「CK無謀な挑戦状Case1 九州編~マリンメッセへの道~」22ヶ所26公演を5月から2ヶ月に渡って開催。述べ15000人を動員。

9月24日、マリンメッセ福岡公演のテーマ曲ともなる11枚目となるシングル「終わりなき輪舞曲」を発売。
オリコンデイリーランキングで8位を獲得する。

11月24日、マリンメッセ福岡にて1万人を集めるワンマンライブ
「CK無謀な挑戦状 in マリンメッセ福岡~みんなの力でパンパンに!!愛のシャワーを浴びせてネ~」を開催。
チケットは発売日に即日完売となる。

2015年(平成27年)
東日本を全て回るロングツアー「CK無謀な挑戦状Case2 東日本編~両国国技館への道~」28箇所29公演を2月から3ヶ月にわたって開催。

7月4日・5日、鹿児島アリーナにて2daysワンマンライブを開催。チケットは即日完売となる。

10月14日、4th ALBUM「CK MUSIC」をリリース。

11月2日・3日に両国国技館にて、ワンマンライブ「CK無謀な挑戦状Case2 in 両国国技館~ぶどうよりもマスカット!たわわに実った収穫祭~」を開催。

2016年(平成28年)
2月24日、LIVE DVD「CK無謀な挑戦状Case2 in 両国国技館 ~ぶどうよりもマスカット!たわわに実った収穫祭~」をリリース。

4月13日、BEST ALBUM「CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA〜」リリース。

5月8日〜7月9日まで、15都市16公演の全国ホールツアー「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2016~」を開催。

8月27日、福岡県「海の中道海浜公園」にてワンマン野外ライブを開催。1万5,000人を動員!

2017年(平成29年)
2月8日、LIVE DVD「地元です。地元じゃなくても、地元です。今度は野外でワンマンです。in 海の中道海浜公園」リリース。
※2月20日付 オリコン音楽DVDウィークリーランキング1位を獲得!

3月10日〜全国31公演「CK無謀な挑戦状 Case3~紅白への道!紅白へGOGO!55分ライブ!!日頃の感謝を込めて39価格~」を開催。

6月7日、15th SINGLE「Y」をリリース。
※主要音楽チャートにて13冠を獲得!!

7月26日、5th ALBUM「55」をリリース。

8月26日、CLIEVYの地元である栃木県「小山運動公園」にて野外ワンマンフリーライブを開催。10,000人を動員。

10月14日、KEENの地元である鹿児島県「霧島ヶ丘公園」にて野外ワンマンライブを開催。15,000人を動員。

2018年(平成30年)
3月21日、LIVE DVD「JIMOTO×JIMOTO」をリリース。

6月16日〜 C&Kデビュー10周年ツアーとして、全国22公演「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元です。2018。期待の新人10周年。~」を開催。全公演SOLD OUT!!

8月15日、C&K初のドラマ主題歌!日本テレビ系土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』主題歌「ドラマ」をリリース。

11月20日、C&K誕生の地・横浜にて、横浜アリーナワンマンライブ「超無謀な挑戦状〜10周年だョ!全員集合 〜 in 横浜アリーナ」を開催。10,000人動員、SOLD OUT!!!

2019年(平成31年、令和元年)
3月20日、6th ALBUM「TEN」をリリース。

5月22日、LIVE DVD「JIMOTO×JIMOTO×JIMOTO」をリリース。

2020年(令和2年)
約2年振りの待望の全国ツアー『日本全国CK地元化計画 地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2020 劇団ひとりぼっち〜僕は独りじゃない〜』全国25箇所33公演の開催を予定していたが新型コロナウイルスにより延期。

6月20.21日群馬県某所にて「移動式遊園地〜ぼくらはどこへでも行ける〜 “種まき編” 」を開催。自身初の有料ライブ配信も行われた

8月5日初の映画主題歌となった18thシングル「アサトヒカリ」をリリース

10月23日主題歌を歌っているカンヌ国際映画公式作品映画「朝が来る」が公開予定

タイトルとURLをコピーしました