ライブ中、荷物はどうするか調べてみました

C&Kコラム

スタンディングライブって経験ありますか?

その名の通り、「席」・「椅子」がありません

なので、指定席があるホールでのライブとは違い、椅子の下に荷物を置いたり出来ません

そのため会場には必ずコインロッカー、あるいはクロークが用意してあるんです

ロッカーやクロークがあるということは「荷物を持ってフロアに入ると楽しめないよ」ということです٩( ‘ω’ )و

荷物を持っている人がいると、中に入って見られない人も増えてしまいます

ここではスタンディングライブの時の荷物について、説明します

\ スタンディングライブ参考記事はこちら /
スポンサーリンク

ライブ中の荷物は?

荷物をどうするかは、参加するライブ形態によって異なります

ホールなど座席指定の場合は、自分の座席の下に置けるのでOKですが、スタンディングの場合は、手荷物に注意が必要です

満員電車みたいに会場内は人でパンパン!
そんな中、カバンを床に置いたり、リュックを背中に背負っていたり、、
そんな行為は、迷惑でしかないです

一人でも多くの人が会場内でライブを楽しむために、荷物はロッカーまたはクラークに預けることがマナーです

ロッカーを利用しましょう

ライブハウスには大概ロッカーがあります(ないライブハウスもまれにある様子)

あったとしても数が少ない場合もあるので、事前チェックは必ずしましょう!

ライブハウスの外にロッカーがあって、開場前に預けられるならばOKですが、会場の中にしかない場合は注意。

入場してからロッカーを探していてもいいですが、番号が良かった場合、後ろで見ることになってしまいます

クリビーさんもロッカーを推奨しています^^

駅や周辺のロッカーに預けるということも視野に入れておきましょう

クロークを利用しよう

ロッカーの代わりに、クロークがある場合もあります

クロークとは”荷物を一時的に預かってくれる場所”です

\ 利用方法 /
  1. まずクローク受付でビニール袋を買う
  2. 荷物を袋に入れる
  3. しっかり結び、再度渡す(名前など必要事項を紙に記入することもある)
  4. 引換券をもらう
    ※会場によっては何度でも出し入れが可能なところ、出し入れが不可なところがあるので注意
  5. 終演後、引換券をクロークに持参し荷物を返却してもらう

ライブの時は荷物をロッカーまたはクロークに預けよう!

ライブ中って何を持って入ればいい?

リュックやバックは預けたけど、ライブ中って何を持ってればいいかという疑問もあります

必ず必要なものは、チケット・ドリンク代(小銭) !

そのほか、携帯電話やタオル、リップクリームなどの小物が必要な女子もいると思いますが、
最低限のものは上記2つです

携帯電話は持っていても良いですが、会場内は撮影禁止です(自撮りも含め)

踊っていて破損や紛失のリスクもありますので、注意してくださいね

\ 関連記事はこちら /

まとめ

  • 荷物はロッカー(またはクローク)に。床置きはとても危険&迷惑。
  • 手荷物はチケットと小銭と楽しむ心。
\ こちらの記事も参考にしてね! /
C&Kコラム
Information
当サイトはC&K(CLIEVY&KEEN)を応援するファンサイトです。掲載する記事は管理人が様々な媒体から情報を集め要約しています。正確な情報を掲載するよう努めていますが、必ずしも100%正しいと保証できませんのでご理解ください。お申し込み等何らかのお手続きをする場合は必ず公式サイトで情報を確認してください。掲載された内容によって生じた損害等に関しても一切の責任を負いかねますので、ご了承ください
\  この記事をSNSでシェアする  /

Twitterやってます

さりげなくこちらも↓

ご意見ご質問は、お問い合わせフォームよりお願いします

CKSTYLE
タイトルとURLをコピーしました