C&K・ももクロ|10周年の名曲「クローバーとダイヤモンド」を徹底追及!(2019年11月追記)

C&Kコラム

2018年、ももクロとC&Kは共に結成(デビュー)10周年を迎えました

ももいろクローバーZは2018年5月23日に10周年記念ベストアルバム「桃も十、番茶も出花」を発売!

そのアルバムにCLIEVYさんが作詞作曲をした新曲「クローバーとダイヤモンド」が収録されました。(この曲はももクロの10周年記念シングルとして収録されています)
CLIEVYさんがももクロに楽曲提供を行うのは「モノクロデッサン」に続き2曲目です。

のちにC&Kがセルフカバーをしてさらに反響が大きかったこの「クローバーとダイヤモンド」についてまとめてみました!

※あくまでも個人的主観です。情報に基づいて記載していますが間違っていたり、モノノフさんが嫌な気分になってしまったらごめんなさい。私のことは嫌いになってもC&Kのことは嫌いにならないでください←

追記 2019年12月31日 「第3回 ももいろ歌合戦」にC&Kの出演が決まりました

スポンサーリンク

C&K と ももいろクローバーZは共に10周年

CLIEVYさんが、ももクロさんに楽曲提供をするのは、2016年2月に発売された3rdアルバム『AMARANTHUSアマランサス」の3曲目に収録された「モノクロデッサン」に続いて2作品目になります

モノクロデッサンについてはこちらに詳しくまとめてあります(ももクロについても記載しています)

楽曲を作るにあたり、ももクロを徹底的に調べたCLIEVYさん。
C&Kと、ももクロには共通点もありました。

その一つが、ももクロとC&Kは、2018年が(結成・デビュー)10周年!ということでした

ももクロとC&K。違うジャンルで活躍する2つのアーティスト。
歩んできた道は違っても、音楽やファンへの愛は同じです。お互いにエールを送る「クローバーとダイヤモンド」。これはとっても深い作品になっています!!!

それでは、ももクロ Ver.とC&K ver.2つの「クローバーとダイヤモンド」についてまとめていきます

クローバーとダイヤモンド ももクロ ver.

楽曲提供のお話を受けた時に、CLIEVYさんはこうコメントを寄せていました

CLIEVY
CLIEVY

お話をいただいたときに、10周年ということを知って、想像したときに、メンバー、スタッフ、モノノフの皆さんでひとつの同じ景色を見ることもあれば、各々(おのおの)が各々の立ち位置で、自分しか知らない、自分しか見れない景色を見たり、感じたりして、乗り越えたり、あきらめたり、また頑張ったりして、各々の日常を送り、またみんなでひとつの景色を見たり、感じたりしてを繰り返して、10年が過ぎていったのだろうなと思い、その日々を思い出として、振り返るだけではなく、しっかり消化できて、明日をつくる何かになるように、僕が遠間にみた、想像したももいろクローバーZ。をクローバーとダイヤモンドに重ねて。
綺麗なものだけでは、語れない泥臭さを、これからも気高く、けれど柔軟に、ひたむきに、一生懸命に、時代を生き抜く覚悟、支えてくれる人たちへのありがとうのメッセージを、彼女たちの歌から感じとってほしいなと思います。

初オンエア 2018年5月6日TOKYO FM『ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!』、ニッポン放送『ももクロくらぶxoxo』

収録アルバム

ももクロver.のクローバーとダイヤモンドが収録されているのはベストアルバム「桃も十、番茶も出花(もももじゅう、ばんちゃもでばな)」です

インディーズデビュー曲から全シングルそして過去に発売されたアルバムの表題曲も収録されています。そんな豪華な収録曲の中に、CLIEVYさんが提供した曲が10周年記念ソングとして収録されているなんて嬉しすぎる!!

初回版のジャケットは、懐かしの衣装や脱退したメンバー2人の姿もあるそうです。なんか感動しますね

歌詞について

この曲の歌詞は、過去のももクロの楽曲から引用されている部分も多くあるようです

  • 幾多の困難を乗り越え、少女たちは何を思う:Z伝説
  • 笑顔と歌声で:怪盗少女
  • 積み上げた原石:GOUNN
  • 折れたりしない姿みせたい:GOUNN
  • 歴史刻もう:ミライボウル
  • あなたにもっと伝えたい:ももいろパンチ

普通に聞いていたら全然わからないけれど、ファンに届くメッセージを添えるのがCLIEVYさんらしくてとてもいいですよね
多分それは、ももクロがモノノフをどれだけ想っているか感じてのことだと思いました

10年という節目を迎え、ももクロが今まで歩んできた道をふりかえりつつ、これからの道を堂々と歩いていこう!という決意を感じます。そしてその道を照らしてくれるのは、やはりファン(モノノフさん)なんだなとジーンときます

MUSIC VIDEO

MVは、2018年5月17日19時過ぎに新宿のユニカビジョンで先行公開されました。約1,000人のファンが集まったそうです

前半のしっとりと歌いあげるシーンから一転、後半は10周年を盛大に祝うように、豪華な衣装を身にまとったメンバーと華やかなダンサーに加えて、明るいCGが散りばめられた“ももいろクローバーZらしい”笑顔が溢れるような作品になっている。アニバーサリーを祝いながらも、これからも前進していく姿勢を見せる彼女たちの歌唱シーンは必見だ。

ちなみにこのMVにC&Kがいるんですよ!

最後の方に…しっかりとアピールしているので探してみてくださいね。

詳しくはこちら 原点は、隙あらばどこでも出るスタイル!(FC限定動画です) 

楽曲に対するモノノフさんの反応

  • ももクロのメンバーが1人減って、やる気が抜けて相当落ち込んでた時に出してくれた曲。 この曲のお陰で、C&Kさんのお陰で今の4人を心から応援できています。
  • 10周年にふさわしい曲。なんていい曲なんだ。 世間的にはももクロにしては普通っぽいって思うかもしれないが、この楽曲がももクロにとってここまで新鮮であるということが、これまでいかにチャレンジングだったかという事の裏返し。今この曲を歌って新鮮だなんて、これまでの10年が本当に誇らしい。これまでの10年があって、今この楽曲がここまで輝くということ。
  • ももクロで一番好きな曲。C&Kとももクロは通ずる部分多いので胸に刺さりますね。CLIEVYありがとう!
  • 素直に泣いた。 過去の歌詞入れてくるなんて卑怯だ😭

とにかく、”泣いた”や”感動した”など絶賛の嵐でコメント読んでいても嬉しいですね

クローバーとダイヤモンド C&K ver.

では、次にC&Kが歌う(セルフカバー)クローバーとダイヤモンドについて調べてみました

10周年記念ライブで音源初公開

2018年11月20日に横浜アリーナで行われたC&Kのデビュー10周年記念ライブでC&Kによるセルフカバー音源がエンドロール映像のBGMとして使用されました


ライブの前日に楽屋でサラッと歌録りしたらしいです。
かっこよすぎですね!

MUSIC VIDEO

MVではC&K結成当時のライブ映像や写真が使用されていて、2人の10年間の活動を振り返ることができます

2人だけではなくて周りのスタッフや四池さんがいてくれたから10年やってこれたと言う思いがMVからとても伝わってきます。(わたしは写っていないけど←)

収録アルバム

2019年3月20日(水) 発売C&K 6thアルバム「TEN」に収録されています

楽曲に対する四池さんの声

  • C&Kさんバージョンも、ももクロバージョンも、 心の核に訴えてくるよね。 もうこの曲があれば生きていける。 とさえ思わせてくれる。
  • ずっとC&Kを影ながら応援してきた。ここに詰まってる映像をみて込み上げるものが抑えきれない…。こんな気持ちを与えてくれたC&Kに感謝しかない。まさに潤いを与えてくれた
  • やっぱりだぁ・・・ももクロの10周年。 C&Kの10周年、それぞれの色が素敵なクロダイ。 これからも素晴らしい音楽を伝えてください
  • ももクロちゃんにぴったりで、すごくすごく好きな曲で、毎日口ずさんでいます。セルフカバーもまた違った雰囲気でジーンときます。素敵な曲をありがとうございます

モノノフさんからもたくさんコメントがありました。バージョン違うけど、それぞれの味が出てていいと言う感想が多いので、嬉しいですね

念願のコラボ

C&Kとももクロは同じフェスに出演することはありましたが、ファンの前で話をしたり歌ったりする絡みは全くみれませんでした

しかし2019年、念願の共演!しかも、10周年記念ソング「クローバーとダイヤモンド」を披露してくれました!

ももクロと初共演!「クローバーとダイヤモンド」アカペラ歌唱

2019年5月24日放送の関西テレビ「桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜」にC&Kがゲスト出演しました。
「桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜」は、笑福亭鶴瓶・ももいろクローバーZが一般視聴者や著名人をスタジオに迎えて話すトークバラエティ番組。

Twitter @ck4649より 桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜出演時

なんとこの番組で、「クローバーとダイヤモンド」をももクロとアカペラで披露してくれました!!

ももクロと初ステージ!「クローバーとダイヤモンド」生歌唱

2019年10月5日(土)に行われた鹿児島での「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」にももクロとC&Kが同日で出演しました。

そこでなんとサプライズ!
C&Kが「クローバーとダイヤモンド」を歌い出すと2番からももクロが登場!CLIEVYが楽曲提供した「クローバーとダイヤモンド」をC&Kのステージで一緒に歌いました!

サツマニアンヘスオフィシャルHPより

過去に何度も同じフェスに出演はしていましたが、こうしてステージで一緒に歌うのは初めてでした。SNSでも、四池さんとモノノフの反響は半端なかったです!

オフィシャルTwitterより

 

まとめ

10年と言う節目を迎えた2組のアーティストですが、歩んできた道は異なります。同じ曲なんだけど、ももクロらしさも、C&Kらしさも、どちらも感じられる、なんだか不思議な曲です。それぞれにしか出せない魅力が詰まった曲だと感じています。

多くの人を笑顔にするももクロとC&K。

これからの活動もとっても楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました