「C&K」を応援するファンブログです

BIOGRAPHY

2020年7月現在、執筆途中の記事です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-5-600x338.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-4-600x338.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-e1572878910315-600x339.png
スポンサーリンク

2003年

2001年 文教大学湘南校舎にKEENが入学。そして、2年後の2003年 同大学にCLIEVYが入学しました

入学当初、CLIEVYさんはアラブにはまっていて、つま先がとんがっている靴や、虹色のセーター、ニット帽をかぶり、前髪をひと房だけ長くしているような個性的な格好をしていました。

それをみたKEENさんが「面白い奴がいるからサークルに誘おう」と声をかけたのが2人の出会いでした

出会った頃のC&K

所属したサークルの名前は「浪花×MINT(MINT)」。音楽サークルではなくなぜかテニスサークルだっでした。しかし、テニスは一度もしたことはないようでした

カラオケで音楽の話をした2人は、意気投合し仲が深まったそうです。

また、CLIEVYさんの歌声を聴いたKEENさんは、「人は見た目で判断できないなと思った」と語っていました

最初は先輩後輩の仲で、
毎日のように2人で遊んではカラオケに行って、
朝までフリータイムで歌い明かした

KEENさんブログより抜粋

2004年

2004年。CLIEVYさん(当時18歳)が「友人のイベントで一緒に歌おうよ」とKEENさん(当時21歳)を誘いました。

わたしの家の近くだった「藤沢朝日町パラダイス」にて初ライブを行い、それが大盛況!調子に乗って、その後は茅ヶ崎、藤沢を拠点に活動をしていました(本人談)

KEENさんはこの歳22歳になり、なんと空手の世界大会で優勝!世界チャンピオンになりました。そして並行して就職活動をしていました。


空手一家だったKEENさんは、将来自分が音楽活動をすると思っていなかったのですが、ある日突然母親から「あんた、ホントは歌いたいんでしょ?」と連絡があり、その言葉から本気で音楽をやろうと決心したそうです

C&K – 「キミノ言葉デ」エピソード① KEEN(ミュージシャン)  #「キミノ言葉デ」ストーリー

“その代わり25歳までに目が出なかったら音楽はきっぱり諦める”とこの時ご両親と約束したそうですよ

“たった一人の男の子の孫”ということで、鹿児島に帰ってくるのを楽しみしてくれていたお祖父さんを説得するために長い手紙をたくさん送って説得したとのエピソードもありました。頑張り屋のKEENさんらしいですね

参考 KEENさんプロフィール

2005年

歌っても、知り合いばかりいるイベントしか盛り上がらず、自分たちに力がないと気がつき嫌になりなんとなく解散した2人(自然消滅)

そしてしばらくCLIEVYさんは渋谷、新宿、六本木を片道200円のバスで活動。KEENさんは町田、横浜などでRBシンガーと活動し、この年の冬、リッター2キロのベンツを購入。それぞれ別々の生活を送っていました

2006年

横浜のクラブで歌っていたKEEN(当時23歳)が、すき家でバイトしていたCLIEVY(当時22歳)を何気なく誘ったことから、C&Kを再結成することになりました。(正確にいうと2005年11月頃のようです)

再結成した場所は、横浜元町にあるクラブ「THE BRIDGE YOKOHAMA / ザ ブリッジ ヨコハマ」

「THE BRIDGE YOKOHAMA」は、みなとみらい線/元町・中華街駅から徒歩1分の場所にあるビルの4階

当時は第4金曜日に「HAPPY MANIA」というレギュラーイベントがあり、C&Kはレギュラーで歌っていました。小林さんにはご飯をご馳走してもらったり、とてもお世話になったと聞きました。

またこの年(2006年)には、T樹(元マネージャー)、九州男、丸野さん(現エンズエンタテイメント社長)などC&Kがこれから深く関わっていく人たちと出会いました。

スタッフプロフィールについてはこちら

そして九州男とともに楽曲制作を開始するのです

今まさにデビューしようとしてる九州男を目の前にして、
プロになるっていいなぁって少し思ったのを覚えている

KEENさんのブログより
2006年頃のC&K(KEEN23歳、CLIEVY21歳)

のちに世に出る九州男さんとの1/6000000000という楽曲は、この時点では「60億分の1」という表記で歌っていました。

俺最近めちゃめちゃStoicな人間になってる…
一週間の平均睡眠時間は3時間くらい…
でもバイトは遅刻全然遅刻しなくなって
なんか大人になった今日このごろ
60億分の1っつ曲も大詰めで、
みなさんの胸を打つ歌が完成しそうだよ

2006年9月27日(水)KEENさんの日記より引用

そして、徐々に九州男と一緒にライブに出演することが多くなりました

この頃、C&KはHAPPY MANIAのほか、元町(石川町)にあるCRIBという小さなクラブ(バー)でDAISEIKAIというイベントにもレギュラーで出演していました

「CRIB」入口

当時CLIEVYさんは、「アットホームな感じで気持ちがいいイベント☆文教生はもちろんのこと皆楽しい人が集まってくるからみんなよってらしゃ♪」と言っていました。

当時のフライヤー。C&KではなくCLIVY(?)とKEENで載っています

当時のフライヤー 右上に名前があります

CRIBは、九州男さんと3人で初めてライブをした場所だと「MICHI with九州男」のMVで言っていました。

1/6000000000を歌っている3人

CRIBの小野さんと都さんはとっても話し上手のいい人です。

何より、CRIBに行くと2006年頃のC&Kはこうだったんだなと浸れます。聖地です(大げさ)。是非、CRIBにいってみて下さい

また、文教大学の文化祭でライブをしたこともありました(内庭で)

いっぱいの人の前で歌うのがたのしみですわ
やはり歌ってるときは幸せ
さらに気持ち良く自分がなれる曲をつくりたいよ
だれかつくって

2006年9月22日(金) CLIEVYさんの日記より引用

この時からライブや音楽を好きという気持ちが伝わってきて、なんか感動しますね

全然お金もなかった、
ライブも小さいとこでしかやったことなかった。
でも横浜で出会った全ての仲間たちが、
僕らの音楽を育ててくれた。

KEENさんのブログより抜粋

いま、C&KのダンサーをしてくれているFUYUMIさんとはこの時代からのお付き合いなんでしょうね

余談ですがこの年、KEENさんは愛車のベンツをスクラップに出すことになったそうです(理由はわかりません)

若かりし頃のC&K

「先輩達の前座で、お客さんが数人だったり、5分から10分くらいの時間をもらってライブをしていた時もあった」とインタビュー記事にありましたが、おそらく2007年前後のことだと思います

2007年

フライヤーには名前が載っていないけれども、1月に横浜BAYHALLで行われた「SAIKOH!!」に出演。

CLIEVYさんは当時カリスマだった窪塚洋介さんと一緒に出ることになり、とても興奮していました。

SAIKOH!のフライヤー

(以降、SAIKOH!!ではC&Kはトップバッター(前座含め)で歌うのが定番となっていたなぁ)

この時期、九州男と行動を共にしていたC&Kは、2007年3月16〜22日「Metis Baddest Tour 2007」(名古屋・大阪・広島・東京)に出演しました

このツアーで初めてHORITARO〜(のちに2年間現場マネージャーとなる)と出会いました

最近は、HORITAROさん(のような顔の)Tシャツも発売しましたね(w

HORITAROさんは、C&Kのことを「今では信じられないですが、大人しい、まじめというのがC&Kの第一印象。でも歌は上手かった(上目線)」と語っていました

このBaddest Tourは、貧乏ツアーだったので、小さな車にスシ詰めで移動していました

名古屋では、九州男の宿泊先ホテルにC&Kを含めた九州男チームみんなでこっそり一部屋に泊まろうとしてフロントに注意されたり、大阪のライブが終わったあとは、そのまま深夜に車で広島へ向かい、総勢17名くらいでサウナに泊まったりと色々と思い出深いツアーだったようです(大阪市内で車がガス欠寸前でドキドキしたらしいです)

CLIEVY
CLIEVY

意味ないことなどない。むしろ目の前のことを全力で楽しもうという学びがありました

KEEN
KEEN

あのときは泊まるホテルすら用意されておらず、満喫でクリビーと川の字で寝た悔しさを昨日の事のように思い出します(笑)
ちなみに、ホテルを手配しなかったのは何を隠そう…ホリタロウさんその人です

2011年12月24日のAmeba Blogより抜粋

ツアー終了後の2007年3月28日には「好きなように / C&K feat.九州男」が収録されたコンピアルバム「MASH UP」が発売されました

「MASH UP」(2007年3月発売)

バイト、学校生活を送りながらクラブのレギュラーで歌う日々が続き、2007年6月、九州男がデビューミニアルバム「こいが俺ですばい」が発売。

よく3人で歌っていた「KEEP MY WAY feat. C&K」はこのアルバムに収録されています

created by Rinker
¥1,508 (2020/08/14 08:03:20時点 楽天市場調べ-詳細)

9月にはKEENさんがボーカルとして加入していたバンド「The Cavemans」のミニアルバムが発売。「ボーカルの声がいい」など評判も上々でした

created by Rinker
¥500 (2020/08/14 04:06:50時点 楽天市場調べ-詳細)

2008年

2008年1月25日よりAmeba Blogを開始。

最初は『珍しいことをしよう』という試みで「対談形式」で書いていました。今読み返すと、いろんな意味で面白いです

記念すべき最初の記事はこちらです

2月には九州男がメジャーデビュー。

デビュー曲は「1/6000000000 feat.C&K」でした

created by Rinker
¥198 (2020/08/14 14:33:54時点 楽天市場調べ-詳細)

時代を感じますが、2018年6月4日よりGREE(当時流行っていたSNSサービス)のアカウントを開設し、主にクリビーさんがこまめに更新していました

そして「C&K」として、2018年6月18日「CK island」でCDデビューを果たしました

2008年のC&K

参考 C&K、ミニ・アルバム『CK island』で6月18日にデビュー – TOWER RECORDS ONLINE

タイトルとURLをコピーしました