【TOUR】2015/02/07 CK無謀な挑戦状Case2 東日本編@山梨

③2月7日(土)
DJ@山梨CONVICTION(山梨)
開場:17:30 / 開演:18:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:30 / 一般販売:16:30
【お問い合わせ】問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00~18:00)
【イベントページ】はこちら

ライブレポート

代官山2daysの熱が冷めぬまま始まった、ツアー3日目の山梨公演。最前列からステージまでは、わずか50cm足らず…手を伸ばせばC&Kに届く距離に大興奮でした♡セトリはこちらから♬
マリンメッセみたいな大きな会場から、こんなにちいさな会場まで、、
どんな場所でも楽しませてくれるC&Kは本当にライブが一番!だと思いました!
ライブが始まり”to di Bone”を中断させたCLIEVYさんは、
「今日はイイ感じのスペースがあるので、思いっきり踊っちゃってください!!」と会場を煽りまくってくれたので、初参戦の四池さんも音に乗って会場が一つになりました!

今日は一人で八王子から”スーパーあずさ15号”で山梨まできたCLIEVYさん。
電車でたまたま隣に居合わせた方が高校教師だったようで、
「”高校教師”といえば、真田広之サン!!」と、うろ覚えの『ぼくたちの失敗/森田童子』のメロディーだけをC&Kがアカペラで歌ってくれましたww
歌詞もモヤモヤなまま…メロディ担当はCで、歌詞担当はK…など笑
MCは終始楽屋トークのようで、本当に仲良しなんだなぁと微笑ましく聞いてました^ ^

アンコールの『みかんハート』で、ステージの照明が徐々に明るくなっていくと…
ピーナッツおじさんの被り物にゴールドのストライプワンピースとド派手な格好をしたCLIEVYさんの姿が見えてきて、会場からはクスクスと笑い声が。
KEENサンも曲の後半は笑いを堪えるのに必死で、
歌い終えた後「危なかったぁ^^;」と呟いてましたw
年に1度、ハロウィンの時にこのようにバラードをふざけた格好で歌いたくなる衝動に駆られるらしいです…w
ちなみにクリビーさんのワンピースの下は赤ブリーフで、大事な所にもっこりと詰め物が…
その衣装で歌ってるCLIEVYさんは本気で楽しそうでしたww

そして、クリビーさんのアメカジの柄、、
突如開かれる知る人ぞ知るクリーマーケットにも乞うご期待♡

「イエス!」「Yes!」「Yes王国!」

そのライブに参戦した人しかわからない内容がたくさんのワンマンライブヾ(●´∀`●)

まだSOLD OUTになってない公演がいくつかあるので、
東日本ツアーの追加参戦は絶対オススメです★

Twitter四池さんの感想

会場詳細

yamanashi
【住所】山梨県甲府市朝気2-4-13 シンセリティビル

【アクセス】:身延線南甲府駅から北東に約1km、徒歩13分程度。
なお、南甲府駅はSuicaとか使えないので、あらかじめ目的地までの切符を買っていきましょう。(いちおう駅窓口に人はいるんで精算可能ですが)
駅を出て右折、セレモニーホールを右手にして線路沿いの脇道を直進し、ケイヨーデーツーとバリオ(ショッピングモール)の間を抜けて、わりと大きな道路(青沼通り)に出ると、渡って向かい側陸橋手前くらいにコンビクションの看板が見えます。
南甲府駅から甲府方面への電車で、東京方面に乗り継ぎできる最終は21:31発(平日、土休日ともに)。(※21:58発の特急ワイドビューふじという手段もあるが、自由席特急券が別途ひつようなうえに、甲府駅での乗り換えがちょっとシビアになる。高尾行き最終が22:07なので) 特に平日の公演を見たあと日帰りする場合は要注意。
バス利用の場合は、甲府駅バスターミナル(南口)から7番乗り場の「奈良原行き」に乗車、「青沼三丁目」で下車。(17:23発、17:35着。毎日運行)。バス停を降りたら大通り(青沼通り)に引き返し、黄色い建物のある側に渡ってから右手(東側)に直進。左手側に甲府信用金庫、神社、小学校、トヨタカローラがあります。トヨタカローラの2軒隣がコンビクション。バス停からは500mくらい。なお、終演後にはバスの便はありません。
富士急山梨バス(南口7番乗り場より発車)「玉諸小学校」行きに乗って「東小学校」で下車してもいいけど(そこから進行方向へ歩いて100mくらい)、1日3便しかなくて土祝日運休なので現実的には使えなさそうです。
甲府駅南口からは3.5kmくらい。タクシーで15分程度。ライヴ後に流しのタクシーが通るかはちょっとびみょう。(交通量はそこそこあるのだけど)
駐車場はあるけど数に限りあり。(20台くらい?あくまで機材車優先)完売するような公演だと有料で臨時駐車場を出したりするようなので、詳しくはホームページで確認してからおでかけください。近隣の店舗には停めちゃダメゼッタイ!

【キャパシティ】約350人

【ロッカーの有無】:無し。公演によっては500円でクロークをやるようです(公式サイトを要確認)。受付は場外なので、入場前にいれるかたちです。
最寄の南甲府駅にはロッカーはありません。なるべく身軽な格好で行ったほうがいいです。

【メモ】:1997年に営業開始、2009年3月に今の場所に移転。1階がライヴハウス、2階にレコーディングスタジオがあります。
開演前は前の駐車場に整列するかたちになります。物販やクロークも場外でやります。
公式サイトによると、ステージの高さは約70cm。舞台横幅は9m。若干横長の造りで、フロアは至ってフラット。

通りをはさんで向かい側にショッピングセンターとマクドがあるので、ちょっとした暇つぶしとかトイレスポットには困らないです。

(最終更新: 2014年03月05日20:29)
引用サイト: http://lucy.lovesick.jp/tripper/koshinetsu-hokuriku/yamanashi/kofu-conviction.html

トップへ戻る