【TOUR】2015/03/08 CK無謀な挑戦状Case2 東日本編@石川

⑫3月8日(日) DJ
@金沢vanvan V4(石川)
開場:17:30 / 開演:18:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:30 / 一般販売:16:30
【お問い合わせ】FOB金沢 076-232-2424
【イベントページ】こちら

ライブレポート


金沢は、過去にお客が入らず、フロアに余裕があったので、前半ライブ、後半はフロアに座ってのトークショー(大喜利やジャンケン大会)が行われた伝説の土地でした。(*その時のC&Kブログはこちら
しかし、今回はSOLDOUT!!!!

そしてさらに初めて来てくれた人もたくん!
これは、前回も来てくれた3〜4人の石川の四池さんが広めてくれたに違いない!本当にありがとう!と、C&Kは会場を嬉しそうに見渡してました。
気になるセットリストはこちらです。

ライブは「ライオンスリープトゥナイト」の替え歌からスタート!
5〜6年ぶり?に聴けました。凄く聞きたかったので最高に嬉しかったです!
会場は、歌い方?歌詞?で?なぜか笑い声が聞こえましたが、
あの歌声・ハーモニーこそが、わたしの原点というか、C&Kをさらに好きになるきっかけになったので、とても感動しました♡

昨日は吐き気と頭痛がひどくて、22:00には寝たクリビーさん。
薬が嫌いなので、普段飲まないのですが、
とても辛かったのでタケちゃんから薬をもらい飲んで寝たら
なんと朝3:00に起床!!
花園タイムを寝てしまい逃してしまったと悔やんでました(´ω`)

前日に具合が悪くて早く帰ったのに、
翌日元気になってるのはとても不自然で、
周りからの信頼をなくしてしまうのではないかと思ったので、
無理やり朝から兼六園を散歩し、一度ホテルに戻り、また寝て、会場に向かうことにしたと話してましたw
そのときにクリビーさんが乗ったタクシーの運転手さんとの会話で
携帯のナビが英語だったのを聞いた運転手さんが
『スピードラーニングですか?』て尋ねたくだりが面白かったですw
そして、、それからのタクシーコントw(昨日に引き続きw)
完璧に仕上げたい〜!と言ってました。
今後が楽しみですw

兼六園のほか、クリビーさんは21世紀美術館の「空の絵」がとてもお気に入りで、
しばらく上を向いて眺めてたら、次の日首が回らなくなったそう…です★
「空の絵を見るときは、ヨガマット持参をお勧めします!寝転がりながら、ゆっくり見てください。」と言ってました^^
1(空の絵はこちら)

また、自由軒というお店でランチをしたそうで、自由軒と言ったら「オムライス」と思いがちですが、
僕はハンバーグと生姜焼きのセットになった定食がオススメと話してました。
値段はいくらだったか忘れたのか悩んでたら、
後ろのDJブースにいた「しいけさん」がジェスチャーで1800円と伝えてました。
結構良い値段しますよね笑!

DANCE☆MANでは、とっても楽しそうに踊っていた四池さんをステージに上がり、お手本ダンスを披露してくれました!バンザイ!

最近、ブルーハーツの曲が何故かとても心に刺さってるという話から、 2人で バンドバージョンのブルーハーツソングを歌い(といってもほぼイントロエンドレス)、
なんだかとても楽しそうでした^^
アンコール「四池さんのマーチ」では、 「本物のしいけさん」の歌声が聴けてしまいました! 美声でした( ´艸`)
また聴きたいな♡

金沢では、踊LOCCAでもたくさんのサークルができ楽しかったですが、
無理やり前に押してきたり、 横から割り込んできたり、
バラードでのお喋りがとても目立ちました。

そんなことしても、C&Kは見てくれませんし嫌われるだけです(´ω`)
「自由に・楽しく」は基本ですが、「周りを不快にさせること」はやめましょうね★

来週は柏と横浜!久しぶりに関東近郊に戻ります〜ヾ(●´∀`●)

会場詳細

【住所】〒920-0967 石川県金沢市菊川 1-21-12

【アクセス】金沢駅からタクシー1500円以内(30分以内)/片町からは1000円以内(10分以内)/ 金沢駅からバス30分(猿丸神社前下車)
金沢駅からバス利用の場合は、東口10番 のりばより18系統のバスに乗車し、「猿丸神社前」で下車。笠舞3丁目の交差点を金沢駅方向に渡って、左側(南西側)に進むと右手に見えます。
片町スクランブル交差点から徒歩で15~20分くらいです。

【キャパシティ】200

【ロッカーの有無】なし。大きい荷物がある場合は金沢駅か片町あたりのロッカーに置いてくることを推奨

注)最終更新: 2012年11月05日12:59

引用サイト: http://lucy.lovesick.jp/tripper/koshinetsu-hokuriku/ishikawa/vanvan_v4.html

トップへ戻る