C&K 2022年 ファンクラブツアー【特別編】①横浜・名古屋・京都

ワンマンライブ

コロナ収束はまだまだですが、やっと、、、!!待望のC&Kスタンディングライブが発表されました٩( ‘ω’ )و!

タイトルは、ファンクラブツアー【特別編】日本全国CK地元化計画 地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2022〜ゲンテン〜!

ファンクラブ限定で、ライブハウスでのC&Kライブです( ^∀^)

この記事では、わたしの大好きなC&Kスタンディングライブの情報やセトリなどまとめていきます

情報元 C&Kオフィシャルサイト

>>名古屋ダイヤモンドホール、KYOTO FAN J公演レポートは次のページです

スポンサーリンク

【特別編】スケジュール

ファンクラブツアー【特別編】日本全国CK地元化計画 地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2022〜ゲンテン〜

日程会場OPEN
START
物販先行販売時間
06/18(土)【神奈川】
横浜NEW SIDE BEACH
17:30
18:00
14:00〜17:00
09/15(木)【愛知】
名古屋ダイヤモンドホール 
18:00
19:00
09/16(金)【京都】
KYOTO FAN J 
18:30
19:00

お問い合わせ先は公式サイトで確認してください

チケット料金

オールスタンディング 7,000円(税込)
※C&Kゲンテン限定ライター付き

※別途、会場にてドリンク代必要。
※入場はチケット記載の整理番号順となります。

わたし
わたし

「ドリンク代」とか「整理番号順」とか懐かしすぎて嬉しい!!!

\ スタンディングライブ参考記事はこちら /

チケット受付

  • ファンクラブ会員限定チケットとなります
  • 同行者もファンクラブ会員限定となりますのでライブ当日までにファンクラブに入会必須です
  • 今回は電子チケットのみの発売です。発券はスマートフォンアプリからのみとなります
楽天チケットアプリ

楽天チケットアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

注意事項

チケットに関する注意事項 及び 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に関する注意事項はC&K公式ホームページにてご確認ください

グッズ

6月18日(土) 【神奈川】横浜 NEW SIDE BEACH

6月18日はC&Kのデビュー記念日です!そんな記念日にC&K初の試みとなるライブ実況生配信が行われます٩( ‘ω’ )و

ライブ実況生配信!

https://c-and-k.info/contents/531639
  • 17:30配信スタート(予定)
  • ライブ実況出演:純悪(阿部亮平、山根和馬)、映像監督・小田切明広監督、四池の小池←
  • 視聴URL:https://youtu.be/eMJMzC-zTRA アーカイブあり6/23まで

参考 [Real Sound]C&K、デビュー記念日に横浜NEW SIDE BEACHよりライブ実況生配信 映像監督 小田切明広らが解説

四池の小池さんとは。。。

わたし
わたし

四池の小池さんはユニバーサルミュージックの元スタッフさんで、2015年のCKMUSICを一緒に作り上げてくれた、C&Kの戦友みたいな仲間的な人です^^

今は別の世界で頑張っていますが、たまに自分でチケット手配してライブに行くほどの四池さんです٩( ‘ω’ )و

たま〜に会場でもお見かけします!
監督や純悪もですが、小池さんの実況も楽しみ!

セットリスト

  1. アカペラ〜C&K14
  2. to di bone
  3. ロイド(未発表曲)
  4. GET@LADY
  5. へべれけ宣言
  6. 梅雨明け宣言

    [DJ MIE姉]
  7. 愛の詩
  8. 続→60億分の1

    [DJ TAKE]
  9. JOY A LIFE
  10. みんなのうた
  11. 上京がむしゃら物語
  12. DANCE WOMAN
  13. YOU ARE MY FIRE~お前にこの愛を捧ぐ~
  14. 精鋭
  15. 終わりなき輪舞曲
  16. ドラマ
  17. SMILE×SMILE
  18. 愛を浴びて、僕がいる
  19. 入浴

    [アンコール]
  20. I.M.A
  21. 四池さんのマーチ
  22. 嗚呼、麗しき人生

    [ダブルアンコール]
  23. 帰れ
  24. 交差点

アカペラ!そしてDJくり!!!!!DJ OMANEN a.k.a CLIEVYってやつか?とキーンさんのハット!!!もう鳥肌!(襟足伸ばしてくれたら完璧だったのに笑)

MIE姉のDJ12年ぶりくらいじゃない?叫んだ〜!ニヤニヤした(と言うわりにはYes見えてなかったw)
そんな感じのストーリー仕立てのライブで泣けたわー。

14年間ありがとう!( CK island が発売してから今日で14年だって…)
早すぎる!14年…怖いw

アーカイブ見てるけど、実況楽しそう!やりたい〜!でもこういう記念日ライブは生がいい!

くわしい(うざい)わたしの感想コメントはここから↓

PASS THE MICについて

PASS THE MICはEl. Brownていうアパレルブランド?が作ってたTシャツ。知ったのは、C&Kがよく着てたから。Tシャツだけじゃなくて、ジャケットなどのアウターやキャップも被ってた。

MVでも着用!

El. Brownのアッキーさんはほんと初期の頃から衣装提供してくれてC&Kをサポートしてくれた1人だと2人もよく話しているよね。

わたしや、ステージでMIE姉とタケちゃんが着てたのは、C&Kの名前が入ったコラボ商品で、枚数限定で発売した特別なやつ。白、黒、ピンク、青、緑の5色あって1種類30枚ずつくらいしか発売されなかった気がする

C&KコラボじゃないPASS THE MICは、普通にいろんなカラーのが売ってたけど、今はアパレル閉じてるからもう売ってないみたい。中古でならあると思うよ!

アカペラについて

わたしがC&Kを知った最初の頃はほんとあんな感じで登場してた
DJ台にC&Kの(手書き)バナーがあって、暗闇の中からあの雄叫び的なアカペラハモリが聴こえて、C&Kが登場するのよね〜
ハピマニだったか、小さなクラブでのC&Kショーケースの時にステージの袖できーんさんが胸に手を当てて深呼吸してたの見て、暗くなってあの声が聴こえてきたのめっちゃ印象的!

アカペラは本当に初期だし、個人的には懐かしさの代表でもあるから、あんまりみんなに聴かせたくない!
数年に1回聴ける(または何年も聴けない)からいいんだって思ってる

エレクトリカルは遠征ライブを。アカペラはC&Kとの出会いを想い出す

ライオンも聴きたい。
このツアー中にどこかで・・・ぜひ。

C&K14

アカペラからのC&K14は、アカペラの続きを作って完成させたの⁈歌詞がゲンテンぽい!すごくいいけど、アカペラがアカペラじゃなくなるのは嫌だし、14になっちゃだたらそれこそ歌いまくるだろうからそれも嫌だー!でもたくさん聴きたいー!って曲聴きながら葛藤してた

でもアカペラと14はまた別(の曲?扱い?)だって聞いて安心!

ところで周年数とC&KシリーズのNo.がほぼ同じにしてるの知ってます?(前に聞いたことある)

こういう隠れたやつすき。

引き続き安定のアップテンポメドレー

2曲目は定番のto di bone。
2番目の男ならぬ2曲目のto di bone。
止めて欲しかったけど、そのままはいった。あの止め好きなのにw

そして久しぶりのロイド!

未発表言ってるけど結構歌ってるよね。ツアーとかでは入れないけど、数年に1回ちょい特別なライブ(初日とかも)で歌ったりしてる気がする

初期知らなくても、曲知ってる人いるもんね!

さらにだいすきーーなGET@LADY!

好きといいつつサビまで曲名忘れてた🤣

メドレーは、楽しくはっちゃけてるから1曲の長さとか短さとかそんな気にならないけど、ストーリー的には、このあとはへべれけじゃなくて、DANCE HALLや笑えや歌えや、EVERY BODYなどなど初期のダンスナンバーで攻めまくってほしかったかな!(ただ、聞きたいだけw)

横アリでは、Sun Son SoundよりKEEP MY WAY 聴きたい欲ありすぎるけどfeatだから聴けないか〜でもSun Son Soundもきーんさんの「神様が差し伸べる〜」てとこも聴きたいからなー。どちらもこのツアーのどこかで聴けますように。

MCから暗転してバラードの雰囲気へ

出てきたDJはMIE姉!これはかなりのサプライズ!今まで頑なに拒否してたのに!やっぱこのライブは特別なんだなっておもった笑

帰りに物販のところであったから聞いたら、断ってたけど今日の行きにどーしてもって頼まれたらしい…

あの3人での愛の詩と続→60億分の1はよくきいたー!
(あの頃のバラードと言ったらこの2曲にダイヤモンドか交差点しかなかったからw)

続のyesでのMIE姉かわいいって盛り上がったけど全然見えなくてアーカイブで見た笑
あれは照れ隠しだな←
昔のライブでは、yes!!て叫ぶ人が多くて、声に出さず心でyesと呟こうー!てよく言ってたなー。そんな小さなことに拘っていた自分て小さい人間だったんだなと思うよ….(反省)

しかしMIE姉ってゆったらやっぱDANCE☆MANだな!
なぜかというと昔アメブロで15秒くらいのショート動画を載せられるコンテンツがあって、そこでMIE姉がフリ踊ってくれたのよね☺️(そのショート動画をCKTVって言っていた)
ライブ前にちょいレクチャーしてたりね!
今度はDANCE☆MANで DJして欲しい!みんなリクエストしよう!

愛の詩

C&Kと出会ったときわたしは藤沢に住んでいたことと、海を見ながら作ったってエピソードもあり、愛の詩聴くと、江ノ島を含めたあの頃の記憶がブワ〜って蘇ってきて、泣けた←

むかしは素直でしっかりストレートに文字に残してたのね

この歌は2人で海にギターを持っていって曲を作ろうとしたときに、たまたまそこにいたカップルが幸せそうにしてるのに出くわしました(^ε^)
そして夕焼けがキレイな完璧なシチュエーションだったこともあり、僕らの経験と重ねながら曲を書きました

これからも、みなさんの人生や時代と一緒に歩いていくような、いい曲をたくさん書いていきたいと思います(=^▽^=)

2008/10/1のブログ

1/60000000も聴きたいんだよー!
あのハーモニーでC&Kのこと好きになったからね!

バラードがあけてからJOY A LIFE!

これも昔からいい曲!原点はmokumoku my lifeって歌ってたけど、みんないろいろ辛いことあるけど人生楽しんでいこう的なメッセージを込めた曲
イントロから上がるよね!
きーんさんの鏡の前に立ってってて歌う時にエアーミラー書くのが昔から変わらなくて、そこがわたしの胸キュンポイント←
(ちなみに続→60億分の1の、”ちーす こんちは”てとこでペコリするくりも好きよ)

あとDJはたけちゃんにチェンジ!相変わらずかっこつけてて面白いDJだよね☻!
たけちゃんが初めてDJしたのは 2010年10月16日の函館でやった学祭のアフターだったと思います
C&KのDJはタケちゃんがいいよね^^

みんなのうた

これはCKJUNGLE時代かな。みんなで合唱できる曲があったらいいなって思いもあり、ライブの前に歌詞書かれた紙が回ってきたりしてたなー(CDになる前にライブで歌ってたからみんな歌詞知らん)
これはほんと四池さんを想って作られた曲だよね!
「あぁ素晴らしい人生を共に笑いなき送りたい道に迷ったときみんなの顔を思い出して」って歌詞ほんと深い。
宇宙企画のときに、自然発生でみんなで肩組みして歌ったのほんと激アツ。(詳しくはライブDVD観てね)
個人的には2番の歌詞の「ボロボロのスニーカーとシワの数をいつかツマミにして朝まで語れるような日がいつか来たらいいな」ってとこでいつも泣く←
アングラでコツコツ歌って、ここまで残れてるのってほんとすごいことだしね!つらいことも多いとおもうけど、この過程をいつか飲みながら笑って語ってる姿を想像するといつも泣く←
(別にスタッフでも関係者でもないけど、いつも四池さんはファンというよりも出演者って言ってくれてるからさ!自意識過剰と言われるかもだけど🤣たぶん四池さんみんなそんな気持ちない??わたしだけか?笑)

次はなんと、上京がむしゃら物語!!

これたまにぶっ込まれるけど、なんか笑えるんだよね!2ndシングル。毎回フリ忘れる頃に歌うから笑
この企画で、顔写真をメールしたらMVに出演出来るかも?ってのがあって、応募したら当たった笑だからこの曲のMV知ってる顔多いww

(わたしを探してね)

2ndシングルが「上京がむしゃら物語」って結構攻めてるよね!嫌いじゃない…w

そしてDANCE WOMANからのYOU ARE MY FIRE~お前にこの愛を捧ぐ~

これもキター!なった。だいすき!この振りも好きなの!このストレートに熱さ吹き付けてくれる曲たちラブ!
やっぱクラブ・ダンスミュージック的な曲がすき

続きは…!いつか書く!(でもきっと無理だから締める!)

今日のライブは本当に昔を思い出すいいライブだった!ここ数年はホールツアーが続いていたのと、コロナ禍で以前のようなライブができなくなったから、気持ちも下がり気味だったけど、この周年記念日に初期のようなライブに行けて、昔からの仲間と会ってわいわいして、何もかもが懐かしくて自分の14年間がわ〜!と蘇ってきた。(中略)

そして現場にいた身としては無料で実況配信で見れるのずるくない?って思う気もあるけど、コロナ禍でいろんな配信見たけど今日やっとライブでしか体感できないものがわかったし、確信した!むしろ、現場ってやっぱ最高じゃん?ってドヤれるライブだった!それはアーカイブでも見れたから余計に思えた!ありがとうくり!

今日はきっとみんなそれぞれのC&Kと出会ったゲンテンを思い返していることでしょう

久しぶりに楽しかったし、熱が再浮上した笑!!!!!!!

横アリ連呼してたから今一番欲してるのは横アリに来てほしいってことなんだろう。

みんな横アリ集合しよう〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

って頑張りたくなった!感想おわり笑

SNS

ブログ(FC限定)

まわりのたわごと:https://c-and-k.info/contents/535399

>>名古屋ダイヤモンドホール、KYOTO FAN J公演レポートは次のページです

タイトルとURLをコピーしました