【ライブレポ更新】10月11日(日)「長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2020」※C&K出演

フェス

去年、大型台風の開催中止となった フェス「長岡米百俵フェス〜花火と食と音楽と〜」が今年も開催が決定しました

友人OM
友人OM

通称「コメフェス!」

ダンサーHAYATOさんの地元「新潟」ならではのフェスです!

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットは【新潟県民限定】、一日5,000枚を上限として販売するなどの条件があります

それではフェス情報をまとめていきます٩( ‘ω’ )و

情報元 公式サイト

スポンサーリンク

イベント日時、場所内容まとめ

〜2020年は新型コロナウィルス感染予防に最大限留意し、より安心・安全なフェスを目指します〜

幅広い年代の皆様に楽しんで頂ける多彩なラインナップのアーティストによる音楽ライブ、日本三大花火大会としても有名な長岡が誇るケタ違いの“長岡花火”、自然豊かな土地で育てられた美味しい食べ物が一堂に集まり、子どもも大人も家族揃って楽しむことができる今までにない総合エンターテイメントフェス「米フェス」

https://www.comefes.net
日程2020年10月10日(土)、11日(日)
※C&Kの出演は10月11日(日)
時間開場/開演:9:30/11:00
出演【10月10日(土)】
天月-あまつき-/サンプラザ中野くん/TEAM SHACHI/中澤卓也/BIGMAMA/ひなた/ファーストサマーウイカ/miwa/横山だいすけ/wacci

【10月11日(日)】
KICK THE CAN CREW/Creepy Nuts/琴音/小林幸子/さだまさし/C&K/つるの剛士/半﨑美子/松下洸平/南こうせつ
MC:楠雄二朗/U.K./ファーストサマーウイカ
会場東山ファミリーランド
〒940-0821新潟県長岡市栖吉町3300番地
SNS▷HP
https://www.comefes.net
▷Twitter
https://twitter.com/n_comefes
▷Instagram
https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/
▷Facebook
https://www.facebook.com/nagaoka.comefes

チケット情報

新型コロナウイルス感染予防に留意し、チケットの販売はすべて【新潟県民限定】となります

  • 入場チケット
    <1日券> おとな:8,500円/ 中高生:4,000円
    <2日券> おとな:16,000円/ 中高生:7,000円
    <ペアチケット> おとな:16,000円/ 中高生:7,000円
    <長岡市民割引チケット1日券> おとな:7,500円/ 中高生:3,000円
    <長岡市民割引チケット2日券> おとな:14,000円/ 中高生:5,500円
    ※小学生以下:無料
  • 交通チケット
     長岡駅東口発着および悠久山公園発着バスチケット、駐車券などあり
  • そのほかキャンプチケットなど。詳しくはオフィシャルサイトにて。

物販情報

時間:9:30頃〜15:30(予定)
天候などによって変更になる場合あり

場所:グッズ販売テントにて販売します Mapはこちら→ https://www.comefes.net/map/

詳しくはこちら C&Kオフィシャルサイト

\ 販売グッズはこちら /

米百俵フェス
グッズ販売のお知らせ

※当公演はイベント出演のため「四池さんがノッテる乗車マグネット」の販売及び四池家会員限定サイン会・撮影会(抽選)はありません

\ C&KのNEWアイテムにご注目 /

タイムテーブル

https://www.comefes.net/time-table/

当フェスは長岡花火までライブ配信が予定されていますが、C&Kの配信は予定されていません( ´Д`)ザンネン

ライブレポ、感想

提供 @CK_STAFF

セットリスト

友人OM
友人OM

コメフェスなのにに、「※がある」歌わないっていうね!

セットリスト
  1. C&K IX
  2. C&K φ
  3. to di bone
    <クリビーのポケットから青い紙が出てきて、米フェス向かう際に高速道路34キロ速度超過で青切符切られたトーク>
  4. ジャパンパン
    <キーンとゼロセンダンス>
  5. MATSURI <造花の稲振りながら>
  6. パーティ☆キング
  7. Y
  8. 精鋭
  9. 終わりなき輪舞曲
  10. 帰れ

友人 T
友人 T

セットリスト提供 イッシー@新潟四池 (@isshi_ngtshiike) さんありがとうございました!

SNS

https://spice.eplus.jp/articles/276961

6組目はC&Kだ。

突如始まるダンスチューン「C&K Ⅸ」、「C&K 0」でダンサー陣と共に会場をあっという間に一体化させた。観客ができない歓声をSEで代行表現するなど、笑えるムード作りも欠かさない。

「to di Bone」、「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」、「MATSURI」、「パーティ☆キング」まで、ノンストップで踊らせてくれた。

一方で、バラード「Y」、「精悦」ではKEENのシルキーでコクのあるメロディに乗っかりながら、CLIEVYのハイトーンボイスで魅せてくれた。

ラストは「終わりなき輪舞曲」。

ディスコからソウルフルなバラードまで、新スタイル「JAM」と笑いと踊りのエンターテインメント、まさにC&K色全開のステージだった。

『長岡 米百俵フェス』【2日目レポ】琴音、半﨑美子、松下洸平、つるの、Creepy Nuts、C&K、KTCC、さだ、こうせつ、小林幸子が歌で届けた未来への希望
FCブログ

おはようございます! https://c-and-k.info/contents/368582

感想SNS

フェスでC&Kのライブの感想読むの大好きです!たくさんの人にいろいろ届いたかな〜^^

まとめ

C&Kが大好きな”お米”と”ライブ(フェス)”と”キャンプ”合体しているイベントだなんて楽しいに決まってます!

行きたかったな〜!

来年は、コロナも終息して全国各地の人々が集まれるフェスになったらいいな!

タイトルとURLをコピーしました