「C&K」を応援するファンブログです。

栃木の歌姫「KAKO」とC&Kの関係を徹底追及してみた

C&Kコラム

おばんです!

C&Kファンアカウント( @CK_family_ )です

今回はC&Kと一緒にコラボしている栃木の歌姫「KAKO」って何者?!という疑問にお答えすべく、KAKOを徹底追及してみました

KAKOってどんな人?
C&Kとはどんな関係なの!?

など、あの名曲秘話も含めてKAKOの魅力を四池さんに解説していきたいと思います!

ヲタクばりに結構詳しく調べたので、KAKOファン(KAKOみゅ~ん)も必見です(笑)

少しでも多くの人にKAKOちゃんの歌声が届くといいな

スポンサーリンク

KAKOとは何者?

まずはKAKOを知らない人のために簡単に説明します

KAKO[かこ]は、CLIEVYと同じ栃木県佐野市出身のR&Bシンガー。

KAKO

C&Kと出会った正確な経緯は不明ですが、CLIEVYの地元小山の仲間つながりで知り合ったようです

そして、シロヤマ堂主催のイベントに出演し、交流が深まったのではないかと思われます(定かではありません)

その後、メジャーデビューしたC&Kと一緒に「AM4:28 with KAKO」や「FunkyTown with C&K」などを制作したり、ツアーに同行するなどの経験を経て、一時期同事務所に所属していましたが現在はフリーで活動中です

シンガーソングライターKAKOは、海外アーティストに負けないくらいのパワフルな声量と歌唱力があります。けれど、とても人見知りだったり、MCではおばさんキャラを出したりなどギャップがあって、とても親しみやすい性格な方です

KEEN
KEEN

KAKOちゃんは、パワフルなVoiceと、感情豊かな繊細な表現力‼
素晴らしい…まさに、和製アレサ・フランクリン‼

「Ameba Blogより」

CLIEVYとKAKO(2019年)

KAKOの(公式?)プロフィール

2003 年クラブイベントにて本格的キャリアをスタート。
2008 年5月に自身初の REC 作品「HITORI-ASOBI」をライブ会場限定リリースし、 即日完売となる。8 月には栃木県 HIPHOP アーティストのコンピレーションアルバム 「ILL STREET TOCHIGI」に女性 R&B シンガーとして唯一参加する。

2009 年自身の楽曲が花火大会での会場 BGM で使用され、地元のケーブルテレビの生放送番組でのエンディングテーマ等でも多く使用される。

2010 年には交流のあるアーティスト「C&K」のイベント、ツアーでの地方代表として参加し、知名度を県内から県外へと拡げる。

2011 年 MIXCD が全国のリスナーから多くの支持を集める Dj YOSHIO / DJ OPTICAL THE M.N.B によるカヴァーアルバム「DYNAMITE COVER」4タイトルすべてに参加し約30曲の洋楽カヴァーを歌いこなす。
その後、9月には C&K のメジャー 1st アルバム「CK A-YANKA!!!」に 1 曲参加する。喜怒哀楽の歌詞に景色を付けるバックトラックの旋律、現在の音楽事情を引っくり返す歌唱力、ライブでのギャップが有りすぎる親しみやすいトーク この3つが絶妙なバランスを保ち、カコというオーケストラを小さな体で奏でる。
今冬、メジャーへの挑戦状と言わんばかりのフルアルバムをリリース。バラードの女王の自由時間が、マイペースで始まる

2011年の東日本大震災の後には、茨城のレゲエDJのCHAPSさんと率先し総勢15名のアーティストが参加したチャリティーソングを制作しています

 

友人OM
友人OM

ちなみに、KAKOファンのことを「KAKOみゅ〜ん♬」と呼ぶんだお。
ツイッターもあるんだよ〜

友人NR
友人NR

ツイッターあるんだ!?
わたしKAKOはフォローしてる!
@KAKOizm827 だよね!

友人 T
友人 tutu

そうそう!わたしは両方フォローしてるよ〜!

ちなみに、KAKOみゅ〜ん♬のツイッターアカウントは、@KAKOFAMILY8 だよ!

KAKOは、現在も楽曲制作を行いながら全国各地のライブハウスで活動中です

C&KとKAKOの歴史

KAKOはC&Kのライブにゲスト出演したり、同じイベントで歌唱するなど過去に幾度となく共演しています

KAKOはC&Kについてこう語っていました

C&Kは私にとって尊敬する先輩であり、おこがましいのだけれど特別な仲間のような大事な存在♪私自身までもたくさんの四池さんに支えられているし、想い出も想い入れもたくさんあるし、特別で大切で大好きで感謝だらけ♪

そんな色々があってこそ頑張れる自分もいるくらい、あめでとうでありありがとうであります♡

一緒に歌わせてもらったり、関わらせていただいている以上、それに恥じない存在というか、C&Kが絡んだ人はやっぱ間違いないよねってたくさんの方に感じていただけるアーティストでなければと思いながら、そんなKAKOになってゆきたい気持ち…

今の頑張りじゃ足んないな…と思う気持ちは常に、けど今は今で精一杯…を越えてかないと、返せない程のモノ与えていただいてる♪

KAKO Ameba Blogより引用

KAKO Facebookページより

優しい気持ちを持っているKAKOちゃんと、CLIEVYさんとC&Kが共演したイベント(ゲスト・コーラス全て含みます)を調べてみました

日にち 公演タイトル
2009/09/12 OSAWAGASE☆NIGHT Vol.Four
2009/11/14 JUNGLE JAM~今夜はGREEN LIGHT
2009/12/05 OSAWAGASE☆NIGHT Vol.5
2010/02/20 JUNGLE JAM
2010/04/10 OSAWAGASE☆NIGHT こちら小山市東出張所前結婚式場
2010/05/15 GHETTODISCO@ArounD
2010/06/11 THAT’S RIGHT!!!~見てるあなたは大正解!!~
2010/07/25 「JUNGLE JAM」~ベリベリLJビーチに飛込み大体股抜き失敗~
C&K
C&K

2010年8月4日 C&Kが「梅雨明け宣言」にてデビュー!

日にち 公演タイトル
2010/09/19 OSAWAGASE☆NIGHT 銀河ギリギリ!!ぶっちぎり!!小山で一番熱い夜??
2010/10/23 日本全国CK地元化計画〜地元です!地元じゃなくても、地元ですツアー2010〜@宇都宮HEAVEN’S ROCK
2010/10/31 「JUNGLE JAM」Halloween Party
2011/05/21 OSAWAGASE☆NIGHT×GHETTO DISCO~Power of Oyama~
2011/09/10 OSAWAGASE NIGHT9 明日を運ぼう東北へ!~地球に暮らす仲間として~
2011/10〜11 日本全国CK地元化計画〜地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2011〜(仙台、札幌、浜松、高崎、渋谷、鹿児島、金沢、福岡、宇都宮公演)
2011/12/27 MUSIC LIFE 11 in 長崎
2011/12/31 ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA GAMAGORI
2012/02/26 「LIBERTY」Release Party@足利BBC South(C&K / KAKO
2012/05/27 C&K地元化計画2012@横浜BLITZ
2012/06/24 太鼓判SP(C / K / KAKO / レポ
2012/10/31 THAT’S RIGHT!!!見てるあなたは大正解
2013/02/17 日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2013~ 鹿児島
2013/08/03 Music Xplosion(KAKO / レポ
2013/9〜10 C&K弾数興行×地元ですツアー2013 広島長崎、熊本名古屋仙台
2013/10/31 ハロウィンナイト4度目の開催
2014/02/16 C&Kツアーのアフター
2014/03/16 地元です!群馬はZEROSEN!地元です!!in 中之条 〜ツアーの疲れは温泉で癒すぅぅ〜
2014/4 世界各国CK地元化計画(inタイ) 
2014/07/24 もう夏休みだよ!2014@音霊 OTODAMA SEA STUDIO
▶︎ WEB記事
2014/10/31 今回はやらナイトみせかけたハロウィンナイト。5度目の開催は北海道~次はどこに・・・~
2014/11/24 C&K無謀な挑戦状 in マリンメッセ福岡 ~みんなの力でパンパンに♡愛のシャワーを浴びせてネ~
2015/02/14 CK無謀な挑戦状Cace2 東日本編@栃木
2015/05/22 CK無謀な挑戦状 ~両国国技館への道-ZERO- UNIT, BRIDGE, BAY HALL~
2015/07/04 THAT’S RIGHT!!!〜見てるあなたは大正解!!〜(鹿児島アリーナ)
2015/12/23 C&K×TSUTAYAスペシャルイベント(小山)
2017/05/08 CK無謀な挑戦状 Case3~紅白への道!紅白へGOGO!55分ライブ!!日頃の感謝を込めて39価格~小山
2017/08/26 CK無謀な挑戦状 Case3~紅白への道!紅白行こう(150)とかけて!! 150分一本勝負!!! 日頃の感謝を込めてまさかの無料!!!〜in 小山
2019/03/30 OYASHIRAs〜10年分の感謝。地元から、いい音楽が聞こえる!!〜@栃木県小山市

おそらくもっともっとたくさんあると思いますが、これが限界でした(笑)

「LIBERTY」Release Party@足利BBC South

KAKOのパワフルな歌声と楽曲について

まずはKAKOの歌声をお聴きください

 

ワンマンライブのダイジェストムービーです。途中でC&Kの映像もあります

 

音源でも十分伝わりますが、KAKOの魅力はC&K同様ライブでさらに伝わります。現場で聴くナマの歌声はとにかくソウルフルで鳥肌!

 

ライブ映像もありました(撮影許可を得ているようです)

KAKOちゃんは一見強そうに見えるけど、実はかなり繊細で、常に自分より人のことを考えて行動する人です。ときには力を抜いてもいいんだよって声をかけたくなるくらい。そして、話をしていると、とにかく歌うことが大好きなんだなーととても感じます。

KAKOちゃんは一生音楽と寄り添って、歌い続けてほしいな。

DISCOGRAPHY

2009年頃?

KAKO MY SPACE

 

2011/11/24 1st ALBUM【LIBERTY】

  • レーベル: インディーズ・メーカー
  • ASIN: B005QOQGLC
  • JAN: 4518575733729

収録曲

  1. Funky Junkie
  2. ALL BRANDNEW
  3. Big Sis (Track H-M-G&KAKO)
  4. 手をつないで
  5. I Sing. Just…
  6. ANSWER
  7. Anytime I Need You feat.COTTON
  8. You Are My…
  9. Drama
  10. 時の旅人
  11. MUSIC!!!!!
  12. Interlude
  13. The Only One
  14. Be Alright feat.WIDE,IWACCHI
  15. MOVE YOUR BODY

 

2013年「花詩」(CLIEVYプロデュース楽曲)

※サイン入りのため一部画像編集してあります

※2013年のC&K全国ツアー及びKAKOライブ会場にて発売

 

2015年7月1日「私〜あたし〜」

収録曲
  1. FunkyTown with C&K
  2. Dadada
  3. 花詩
  4. 手をつないで
  5. Tired

※NSV STORE、KAKOライブ会場にて販売(現在NSV STOREは販売されていません)

C&Kとコラボした「FunkyTown with C&K 」、KAKOがお世話になっている方々が出演しているMVが話題となった「Dadada」、そしてCLIEVYプロデュースの「花詩」が収録されています

 

2018年2月27日 KAKO’s fresh voice dinnerにて特別配布(オリジナルCD)

2019年8月(頃) 「あめうつ」

 

2019年10月(頃) 「実-minori-」

KAKOライブ@sleepy cafe nicoで発売

CDが聴きたい!欲しい!という人や、ライブに行きたい!という人は、KAKOちゃんのSNSをチェックしたり、メッセージで聞いてみるのもいいかもです

SNS

 @KAKOizm827
 @KAKOizm827
KAKO Official Blog
KAKO Official FacebookPage

 

C&KとKAKOの関連楽曲

AM4:28 with KAKO

CLIEVY
CLIEVY

自分の作った歌を、自分が思うKAKOちゃんの気持ちのいい部分の歌声を出してもらってプロデュースしてみたいと思っていました。

この曲は、CLIEVYさんプロデュース。

CK A-YANKA!!!」に収録されています

この曲ができたエピソードをブログで語っていました

鳥の声がきこえてきて、ほのかに外は明るくなりはじめて、コンポの文字盤の青の光が一番きれいだなぁとおもってたらなんとなくふわぁっとイントロがでてきて、ピアノぽろぽろしてたら、もうなんとなくメロディもでてきて録音して、それをもとに、リリックをつけていきました。

難しいけど、不思議な感覚で女の子はこーぢゃないかなぁみたいな風に作っていって、いろんなおんなの子に話をきいて、歌詞ができていきました。

なぜ タイトルがAM4:28かという理由も語っていました

恋人同士が夜からじっくりいろんな過去や、自分の思ってる事、夢とかを語り合って、言葉を交わして、たまにぶつかったりしていると、もうお互いクマができていて、髪もボサボサ、気づいたらこんな時間だ。と
でも、また一つ好きな人と理解し合えた、見えない部分がみえた。
そんな時間が4:28分くらいが多いなぁって思ってこのタイトルつけました。

引用 C&K「栗ビームの曲解説!!最終日!!!」

花詩

ラバーズレゲエ調の「花詩」はCLIEVYがKAKOちゃんに書き下ろした名曲です

CHECK▶︎ KAKO NEW Mini ALBUM「私〜あたし〜」

DANCE☆MAN remix with KAKO

「CK JUNGLE!!!」iTunes限定特典の1曲

FunkyTown with C&K

2015年7月1日 ReleaseのKAKO  ALBUM「私〜あたし〜」に収録されています

CHECK▶︎ KAKO NEW Mini ALBUM「私〜あたし〜」

まとめ

「自分らしくいる、ということはすごく難しいことですが、それを私が伝えることで“それでいいんだ”って思ってくれる人がいたらうれしいですね。
聴いてくれる人からもらったパワーを倍返しでお返しできたらいいなと思っています」

by KAKO

今回KAKOちゃんのことを調べるにあたり、とても胸を打たれたブログがありました

友達に、こんな風に思われるって人としても、シンガーとしてもとっても素敵だなと思いました

最後に、この記事を書くにあたり参考にさせていただいた様々なサイト、ブログの管理人さんありがとうございました

TOWN.OYMダーティーバックス(DIRTY BUCKS)のONEによるブログ

KAKOちゃんの歌が、たくさんの人に届くといいなと思います

みなさんKAKOちゃんの曲を聴いて、そしてぜひライブを体感してください!

 

タイトルとURLをコピーしました