現在ゆっくり更新中です

【C&Kプロデュース】TEE新曲「UMI」がアルバム「Golden 8」に収録&映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」主題歌に決定!

C&Kプロデュース曲「UMI」が2019年9月にリリースされるTEEのニューアルバムに収録されることが決まりました

また、今回の楽曲が2019年5月31日から全国ロードショーされる話題作の主題歌にも決定されたそうです

話題の楽曲と映画についてまとめていきます

情報元 C&Kオフィシャルサイト

当サイトの情報において

当サイトの記事は、わたしが様々な媒体から情報を集め要約しています。可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、必ずしも100%正しいと保証できませんのでご理解ください。
また、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等に関しても一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
スポンサーリンク

TEEニューアルバム「Golden 8」

2019年9月18日(水)発売「Golden 8」

金額:2,400円(税別)
品番:UMCK-1635

収録曲
1. UMI (produced by C&K)
2. もみまん (produced by ”デモ”リッションメン)
3. SONG 4U feat. BES (produced by BES)
4. 片方の未来 (produced by 清水翔太)
5. Twilight (produced by SALU)
6. I and 愛 feat. Micro from Def Tech(produced by Micro from Def Tech)
7. JUMP UP!(produced by 前川真悟 from かりゆし58)
8. Lifetime Caravan feat. Blue Vintage(produced by Blue Vintage)

友人NR
友人NR

C&Kプロデュース曲「UMI」はアルバム1曲目に収録されています!

iTunes / レコチョク

created by Rinker
¥2,429 (2020/05/30 13:02:52時点 楽天市場調べ-詳細)

TEE オフィシャルサイト:https://www.tee-web.jp/

TEE / C&Kプロデュース 「UMI(produced by C&K)」

UMI (produced by C&K)

TEEがリスペクトするアーティストにプロデュースしてもらうというコンセプトアルバムが、9月発売予定だが、そのアルバムの中からC&Kがプロデュースする「UMI(produced by C&K)」は5/31~全国でロードショーされる映画「ライフ・オン・ザ・ロングビーチ2nd Wave」の主題歌として起用されており、その映画の予告編が解禁されると同時に、その海と波がピッタリな楽曲の良さ・歌詞の良さから、SNS上で“令和最初の夏うた”として話題沸騰になった楽曲。

KEEN
KEEN
アルバムGolden 8は、8組のアーティストがTEEくんのアルバムをプロデュースした豪華な一枚‼️ それぞれのアーティストがTEEというアーティストを分析して、彼にドンピシャっていう楽曲を制作した渾身の一枚だと思う!
TEEにしか歌えない!そんな曲を僕らも大事に作ったので聴いてみてくれたら嬉しいです

KEENさんInstagramより

ネットでも高く評価されていますね!

歌詞

「UMI(produced by C&K)」

作曲:CLIEVY・KEEN
作詞︰CLIEVY・KEEN

君から見たら今の僕は どんな風にうつるの? Ah
何をしてもうまくはいかずに 時がただ流れてく
目的地は遠い 何かを求めて
変わる景色にとまどうときも
そばにいてくれる

うれしいこと たのしいこと
聴かせておくれ 波の音
くやしいこと かなしいことを
教えてくれる 海の歌

お日様笑えばキラキラ揺れて
夕焼けに頬を 染めて

満月の夜は愛で 満ちて
雨に打たれては涙をかくして
浮き沈みが激しい そんな君が愛しい
手を振る君が遠くなっても
眼差しはそのままに

うれしいこと たのしいこと
聴かせておくれ 波の音

くやしいこと かなしいことを
教えてくれる 海の歌
耳をすませば

うれしい たのしい
くやしい かなしい
くるしいほど ただしいことを
教えてくれたのは

うれしいこと たのしいこと
聴かておくれ 波の音
くるしいほど ただしいことを
教えてくれた 海の歌
耳をすませば

引用 歌詞サイト

MUSIC VIDEO

2019/05/23 MUSIC VIDEO公開!

Music Videoは、映画の舞台ともなった種子島で撮影され、TEEがサーフィンにも挑戦している。種子島の自然と壮大な海が美しい、夏が待ち遠しくなるMVに仕上がっている。

配信

2019/05/31〜iTunes、レコチョク、LINE MUSIC他で配信スタート!


その他「UMI」配信サイトはこちらから

 アルバム全曲配信はこちらから ( iTunes / レコチョク )

「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」

『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』
5月31日(金)より、新宿バルト9・鹿児島ミッテ10ほか全国ロードショー【出演】吉沢 悠 馬場ふみか  香里奈 立石ケン 森高愛 ・大方斐紗子 泉谷しげる 松原奈佑 南美沙 TEE 角田信朗  勝野洋/榎木孝明(特別出演)/竹中直人監督:喜多一郎 
脚本:喜多一郎 金杉弘子 
プロデューサー:半田健
制作プロダクション:オフィスアッシュ 
配給:NexTone 
配給協力:ティ・ジョイ   
特別協賛:NSコーポレーション/スリーエス/そうしんまちづくり振興基金/鹿児島相互信用金庫/新光糖業/1 Believe FNC/丸石輝正/藤本軌道/日本航空/日本エアコミューター
特別後援:西之表市
製作:コスモライン株式会社/岩崎産業株式会社/株式会社ゼウスプランニング/株式会社マツオ電設/株式会社NEO/株式会社オートパンサー/種子島有志会©2019『Life on the Longboard 2ndWave』製作委員会

定年後にサーフィンに目覚めて種子島に移住した中年男性の第2の人生を、大杉漣主演で描いた「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編。一流サーファーとしての実力がありながら、生来の性格が災いして湘南の住居も追われてしまった梅原光太郎は、かつて自分を愛弟子のようにかわいがってくれたサーファー・工藤銀二を頼って種子島にやってくる。しかし、銀二はすでに亡くなっており、娘の美夏が銀二のサーフショップを切り盛りしていた。無一文の光太郎は美夏に邪険に追い払われてしまうが、光太郎の眼前には鉄浜海岸の美しい海が広がっていた。光太郎役を「エキストランド」の吉沢悠、美夏役を「黒い暴動」の馬場ふみかが演じるほか、香里奈、泉谷しげる、大方斐紗子、竹中直人らが脇を固める。前作から引き続き、喜多一郎監督がメガホンを取る。

まとめ

12月に行われたTEEさんのライブを観に行ったC&K。

それぞれSNSにコメントを書いていました

View this post on Instagram

TEEくんのツアーファイナル 渋谷O-EASTに観に行ってきた‼️ TEEくんのアルバム『GOLDEN 8』で、C&Kがプロデュースした楽曲「UMI」って曲があるんですが、今日それを本編の最初のアカペラと、本編最後のアコースティックで聴けたのは凄く嬉しかった! TEEくんが凄く大切な曲になったとMCで言ってくれてて、ファンの皆さんのアンコールの時もみんなこの曲を歌ってくれてて感動した🥺 不思議な気持ちにもなった😂 しかし、彼の独特の雰囲気とか、世界観とか、TEEくんぽいなぁって思いながらたくさん笑わせていただきました!笑笑 個人的にはブルービンテージさんとの曲、好きだったな〜 ライブ見れば彼が音好きなのがわかるよね! 是非ベイビーアイラブユーがTEEくんだと思ってる人は、一度観に行って欲しい! もっと彼はもってますよ😁♫ 広島で追加公演もあるみたいだから、お暇な方は是非‼️ #tee #昔から友達 #昔からいい意味でおバカ #昔からアメリカナイズ #昔から変わらない #昔から音楽が大好きなコドナ 昔からいい意味で適当 #昔から性格良い #今日気づいたけどいい意味で性格悪いwww #一度観に行く価値あり

A post shared by keen_ck (@keen_ck) on

TEEさんも昔からC&Kと仲良しですもんね

TEEさんを聞いたことがなかった人もこれを機会に聴いてみてはいかがでしょうか^^

 

タイトルとURLをコピーしました