【Web News】C&K、両足踵骨折でも10周年記念ライブ開催へ!!

11/6(火) 19:30配信

E-TALENTBANK

10月の初め、CLIEVYの両足踵骨折でイベントキャンセルとアルバム発売延期を発表したC&Kが11月20日(火)に予定している横浜アリーナ公演のチケットがソールドアウトした。

【写真】C&K KEENの地元鹿児島県鹿屋市でふるさと納税ライブ開催!ライブで子供達に絵本を

CLIEVYは、10月8日に行われた「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元です。2018。期待の新人10周年。~ ツアーファイナルとなるTOKYO DOME CITY HALL」での公演中に、自らの不注意により両足の踵骨を骨折する怪我を負った。

それにより、医師より絶対安静の診断を受けたことで、10月30日(火)に予定されていた新宿BLAZEでのハロウィンライブ、11月21日(水)にリリースを予定していたアルバム『TEN』も発売延期としていた。

そんな中、開催が危ぶまれていた11月20日の横浜アリーナ公演だが、編集部が事務所に確認したところ、敢行される予定であるといい、チケットはソールドアウトしている。

CLIEVYが両足の踵骨骨折という重傷を負っている中、C&Kはどのようなステージングを見せるのか?その内容が気になるところだが、問い合わせに対して、本人からは以下のコメントもあった。

【コメント】
CLIEVY
「いつも通り動くことは出来ませんが、いつも以上のライブを出来たらと思っています!
二度とないこの日を全国から集まって頂いた皆さんと共に過ごせたらと思います。」

KEEN
「僕はいつもの倍、、、いや三倍動きまくる所存です。
集まっていただく全国の皆さんと、最高の一日に。
他の誰も見ることができないライブを存分にお楽しみいただきたいです。」

株式会社イータレントバンク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00073552-etalent-musi

トップへ戻る