【TOUR】2015/02/03 CK無謀な挑戦状Case2東日本編@東京Day1

ツアー初日!!!!
①2月3日(火) DJ
@代官山UNIT(東京)
開場:18:30 / 開演:19:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:30 / 一般販売:16:30
【お問いあわせ】HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00~18:00)
【イベントページ】こちら

ライブレポート

本日は想い出の地「代官山UNIT」です♬
10時前なのに会場前は物販を待つ四池さんでいっぱい(●´З`●)
ワクワクして眠れず来た四池さんも、待ちきれず待ち合わせより早く来てしまった四池さんもいました♡

さて、ライブの感想をサクッと♬

*C&Kのワンマンツアーは全会場セットリストが異なります。
ネタバレにはならないと思いますが、ライブに行くまでは知りたくない!という人は見ないで下さいね!

セトリは、こちらから…

いつもならばアゲアゲの曲からライブスタートするのに、
ギターを持って現れたくりちゃん。
まさかのバラードからのスタートでした!
そして3曲目は前回のDVD(Zepp TOkyoの)のエンディングでもあった
「また逢う日まで」
歌い終わったあと、
「それではみなさん今日はありがとうございました!また逢う日まで〜!」とまだ始まったばかりなのにもう終わろうとする2人に爆笑でした。

その後はまさかの7年前によくクラブで歌ってた曲(未発表の曲)だったり、
昔歌ってたVer.の交差点など懐かしい曲ばかり!

そして、今日はひねくれたセットリストです。こちら
今日初めて来てくれた四池さんは、幸運なのか不運なのか…
「フウン〜。(不運)」て言葉が今日のお気に入りでしたねw

MCでは、湘南新宿ラインが日本中を走れば良いとか、
ローソンのマークは牛乳瓶だったことを初めて知ったとか
いつものように脱線した爆笑トーク満載でした。
最後の最後には、今日は節分!ということで、マイク代わりに恵方巻きをもって歌っちゃうクリビーさんw

ライブで振り付けってよくあるけど、C&Kが振りをする理由は他とは違うのですって。
普通は会場全員で同じ振り付けをするのが理想だけど、
C&Kの場合はそのためではなくて、
「踊るのが恥ずかしい」って人の恥ずかしさを消すためにはどうしたらいいんだ?からの、、
みんなで恥ずかしいことをすればいいんだっ!というひらめきから、
ライブで振り付けをし始めたみたいです。

DANCE MANの前に自由なダンスをZEROSENやDJタケが披露してくれました♪

今流行の妖怪体操を取り入れたDJタケの斬新な振りは今後も目が離せませんね!

そして今日の驚いたことは…
城之内早苗を知らない四池さんが多かったことw
クリちゃんが「鬼は外〜」て言って、四池さんが「福は内〜」ていう
コール&レスポンスを何度かしていたのですが(今日は節分だったので)
途中で「竹ノ内〜」→「豊」という絶妙なレスポンスからの
「幕の内〜」→「弁当〜」からの
「城之内〜」→「・・・・」

城之内早苗を知らない四池さんがこんなに多いとはww
というジェネレーションギャップwに驚きましたw

C&Kにとって、想い出の地「代官山UNIT」
6年前の3月9日、初めてのワンマンライブ。 そしてメジャーデビュー発表。
あの風景は今も鮮明に覚えています。
かわらなきゃいけないこと・そして変わってはいけないもの。
世の中には色々ありますが わたしが感じた6〜7年越しのC&Kは、大人だけど子ども。
少年のように楽しく歌ってる姿は変わらなくて、
うまく言えないですが… なんだか母性本能的な感情を抱きました←わらう
6年前、泣いて歌えなくなった「歩きだせ」。
6年後、マイクを向けた先にいるたくさんの四池さんが大合唱してたのは本当に感動しました。 明日はバンド!
今度はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

企画担当四池さんの感想

今日のライブは、クリちゃんが今日初めての人には不運なライブというほど、まさかのセトリでした。
まさかのAND MOREからとは! 2人が四池さんたちの反応を見て楽しそうで、どんどん遊びが出てきて、その楽しそうな姿を見て四池さんたちも楽しい。そんな幸せな空気に包まれたライブでした。
レアな曲もからお馴染みの曲まで聴けて、2人の歌声とパフォーマンスにあらためてヤラレました♡
いやぁ〜余韻で寝れそうもありません♪
ほんとCKのライブに行くたびに、もっと多くの人に知ってほしいアーティストだなと思います♡

Twitter四池さんの感想

会場詳細

daiyannkaya
【住所】〒150-0021 東京都渋谷区 恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE
【アクセス】:東急東横線 代官山駅徒歩2分/中目黒駅徒歩5分/JR山手線・地下鉄日比谷線恵比寿駅より徒歩7分
【代官山駅からのルート】
代官山駅の正面改札を出て、駅構内を出ると、前に「Mermaid Cafe」が見えるので、右折する。ひとつめの角を左折し進むと、大きな通り(旧山手通り)に出る。左折し、左手側に見えるビルの地下2階がUNIT。
【JR恵比寿駅からのルート】
恵比寿駅西口改札を出て左側に進み、外に出たら横断歩道を渡る。三井住友銀行の横にある「恵比寿駅前通り商店街」のアーケードに入り、大通り(駒沢通り)沿いを直進。左手にセブンイレブンが見えるあたりで、駒沢通りを向かい側に渡っておく。そのまま駒沢通りを直進し、道なりに進むと「OUTLET」という黄色い看板の雑貨屋が右手に見える。OUTLETの入っているビルの地下2階がUNIT。開場時間間近になると、OUTLETの前の歩道にお客さんが整列しているので分かりやすいかと思います。

【キャパシティ】スタンディングで約600人

【ロッカーの有無】:入場後、地下1階に有り。たしか150個くらい。
300円。標準的な駅ロッカーよりふた回りは小ぶりな感じです。
地下1階に入ってすぐ左手のスペースと、奥にあります。前者は通路が狭いので入りにくいから、後者のほうが先に埋まることが多いような気がします。
大きい荷物があるときは、恵比寿駅のロッカーに預けてくるのが無難だと思われます。
最寄りの代官山駅のロッカーは数が少ないです。公演によっては、開場時間過ぎて駅に行くとロッカーが埋まっていることもあります。標準的なサイズのものが45個、中型と大型が各3個あります。(参考:代官山駅(東急東横線) – 旅行先で撮影した全国のコインロッカー画像)

【メモ】:お洒落な街代官山に位置するライヴハウス。恵比寿からも歩ける、アクセスのよさが嬉しい。
駒沢通りと旧山手通りが交差する角の、雑貨屋「OUTLET」があるビルのB2。
開場前はOUTLETの前の歩道に整列するかたちになります。
けっこう地下深くにあるので、ヒールや厚底だと降りるだけでちょっと疲れるかも。
物販は地下1階のラウンジスペースか地下2階のBARスペース付近でやってます。
トイレは地下1階の奥。
ステージの高さは80cm。奥行きもそれなりにあります。
フロア後方BARスペース付近、PAブースの後ろあたりが一段高くなっている。満員またはそれに近い公演だとこの辺りがとても混む。
マターリしたいけどステージもしっかり観たいときは、フロア前方の端のエアポケット的になってるスペースがおすすめ。
けっこう空調がきついので開演待ちの間いつも寒い。
ドリンクチャージは500円、入口でドリンク代を支払うと「UNIT」ロゴの入った缶バッチを渡されます、それがドリンクチケットです。
ドリンクチケットで一部カクテルもオーダーできます。BEERの銘柄は失念。

引用サイト: http://lucy.lovesick.jp/tripper/kanto/tokyo/unit.html

トップへ戻る