【TOUR】2015/04/02 CK無謀な挑戦状Case2 東日本編@宮城

⑱4月2日(木) BAND
@仙台Rensa(宮城)
開場:18:00 / 開演:19:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:00 / 一般販売:16:00
【お問い合わせ】ノースロードミュージック 022-256-1000
【イベントページ】こちら

ライブレポート

東京では満開の桜ですが、仙台はまだ、開花したばかり。
前日は生憎の雨でしたが、ライブ当日はC&Kを待っていたかの晴天!

物販並び中、アーケードから誘導された先はなんと屋上で、ポカポカの中ワクワクの四池さんと並んでお話ししてたらあっという間でした。
新潟に引き続きBAND STYLEの今日のセットリストはこちらです。

仙台は、マネージャーのWATAさんと、ギターのブレイズさんの地元ということで、今日はwinter tainerの前にブレイズさんのギターソロがあって、シビれました。
まさに泣きのギタリストです!
そんなブレイズさんは、愛浴びのときとても楽しそうに歌ってて見ててほっこりしました。
紅一点のツッチーと、バンマスのナオキさんのアイコンタクトや、
タコより足(コンセント)が多い小松さん、キラースマイルのsokiさん。
BANDだと、出来る曲は限られてますが、そんなテクノブレイカーズ(仮)とC&Kが作り出す音、そしてアレンジがとても迫力があり、わたしは好きです。

今回はツアー東北ラストと言うことで、Twitterで四池さんに感想をお願いしてみました。省略した部分もありますが、みんなそれぞれ感じることは違っても、その中の芯の部分は同じのような気がします^^

*バンドスタイルのLIVEが初めてだったので、この体感は凄い
DJスタイルもいいけれど曲のアレンジ感が半端ないですね。
それぞれの楽器の音とC&Kのふたりの声が、そしてみんなでひとつになれた感がハンパなかった
(栃木のアンジェリーナさん)

*歌はもちろん、トークが凄く面白くてずっと笑顔でした!!!踊loccaで会場がひとつになる感じがほんとに大好きです!(山田茜@四池家さん)

*東日本2回目でした!初対面の人と肩組んでまわったけど、めちゃくちゃ楽しかった♪お二人のMCは毎度のことだけど、本当に面白い!!!楽しい時間を過ごせた(中田 小百合さん)

*みんなで肩を組んで回ったライブなんて初めてですっごく楽しかったです!!!(たてやまさん)

*今回一番後ろでみていたけど、
誰も置いてかない感じ、やっぱC&K!!って空気感。めっちゃ心地よかったです。(☆まめさぽ☆さん)

*くりびーとKEENの仲の良さが会場全体に広がった感じでした!(かんさん)

*あたしの影響でCKを知ってくれた人と行きましたが、2人共MC面白い!歌上手い!楽しい!久々にこんなにはしゃいだ!と喜んでました。こーやってCKの愛がみんなに伝わっていくのが凄く嬉しいです夢のような時間でした(もえっちえっちさん)

*最高のライブ!笑ったり、じーんときたり、踊ったり、グルグルしたり…
みんなでこんなに楽しめて嬉しいです(o^^o)!(せがなつさん)

*今日のライブは初めてなのに一体感を味わえた!
それも全部C&Kの歌と踊りとTalkのおかげ。(もえたそさん)

*CKのおふたりがほんとに、とっても楽しそうにliveしてるのを見て嬉しくなりました!MCも長くて…笑いが耐えなかった~♪福岡から初めて東北へ行ってみましたが、CKのおかげで気仙沼の友達にも会え日本全国旅行できてそれもまた嬉しいです!(ペコさん)

*今日はキーンくんのダンスがすっごいキレキレに見えました!!MCでは結構長い時間自己紹介だけなのに、みんなからの笑いも絶えず、C&Kの2人も楽しそうでした!!(こーくん)

アンコールのMCでは、クリビーさんが昔、
理不尽な理由で何故かボコボコにされたという話を聞きました。
腫れ上がった顔の写メを2日後に見て、ニヤニヤしてました。というクリビーさん。
想像つきました(笑)←笑い事ではないですがw

笑って泣いて感動するC&Kライブ。
プラス、シリアスなメッセージが隠されてる曲、ライブ。
ふざけてるように見える踊りや歌詞、
そこにたどり着くまでの2人の道のりなど、
余韻がてら歌詞カードやDVDをもう一度見て、感じてもらえたらうれしいです。

無謀な挑戦というんだから、無謀だと思われるようなことをやらなきゃ意味ないし、
自分らを追い込んで高めていかないと挑戦とは言えないって
当たり前のことだけどそう簡単に出来ることではないですよね。
なんて、ふと思いました。

”CK無謀な挑戦状Case2 東日本編〜両国国技館への道〜"ツアー17日目♪1年ぶりに仙台Rensaでのライブでした!!お集まりいただいた皆さん、ありがとうございます!!本日も前回の新潟に続きBANDでの公演!!新潟公演に続き…

Posted by C&K公式 on 2015年4月2日

ちなみに今日特派員2号がCCCゴールド会員になり、景品を贈与されました。

一つ一つ、貯めて行きましょう☆

1日あけて、次は高崎!
ZEROSENの地元の群馬です!

会場詳細

【住所】〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目9-18 TICビル7F

【アクセス】アクセス:地下鉄 勾当台公園駅 南1出口から徒歩2分/JR仙台駅から徒歩17分(1.4km)
<仙台駅からの徒歩ルート>
ほぼアーケード沿いにいけます。
仙台駅西口(1階)を出たら、右側のパルコに向かって歩きます。パルコの左側をしばらく直進すると、左手(大通り渡って向かい側)「ハピナ名掛丁」のアーケードが見えるので、アーケードの中に入ります。
アーケードをひたすら直進し、横断歩道を2回渡ると、右手に藤崎(百貨店)が見えるので、その先の十字路を右折してください。
しばらく直進すると、右手にフォーラス(ファッションビル)が見えます。その先の横断歩道を渡り、更にもうしばらく進むと、右手に三越が見えます。三越のほぼ向かいにあるTICビル(1階はツルハドラッグ)の、7階がRensaの入り口です

【キャパシティ】700

【twitter】こちら

【公式ブログ】こちら

【ロッカーの有無】
入場後、ロビー(というか通路)とかトイレの付近にあり。Rensa公式ブログによると、数は約350個。大型が500円(24個)、小型が300円。小型のは標準的な駅ロッカーよりふた回りくらい小さいです。入場後、ホール内に入るまでの通路上にあり、通路が狭いので、特に終演後取り出すのが若干手間かもしれません。
ロッカーに入らない荷物がある場合、またはロッカーが満杯になってしまった場合は500円でクロークもやっているようです。(ドリンクカウンターにて受け付けるようです)
最寄りの勾当台公園駅や広瀬通駅のロッカーは数が少ないです。歩いて5分くらいのところに民間ロッカーがあります

【メモ】
2011年、仙台の中心一番町にオープンしたライヴハウス。Zepp Sendaiが2012年7月をもって閉鎖してしまったので、仙台…むしろ東北で今いちばん大きなスタンディングの会場はおそらくここになります。(2015年春夏に仙台PITがオープンするまでは)
(2014.11.一部追記) 基本的には、ビル内の非常階段に整理番号順に整列して開場を待つかたちになります。エスカレーターとか、ほかのフロアからは入れないつくりになっています。公演によっては外のアーケードに整列して、順番がきたら階段でor10人くらいずつエレベーターで上がる場合もあるようです。その日の公演の先行物販や当日券の有無、整列方法とかは、公式Twitter(@Rensa_sendai)で告知されるようなので、行く前にチェックしておくと吉です。
ステージの高さは100cm。フロアは至って平坦な造りですが、下手側上手側のそれぞれ比較的前方にそこそこ大きな柱があるので少々邪魔です。床一面が防音材、防振ゴムなどで50cmくらい底上げされているためか、床がわりと揺れます。でも補強してあるから底抜けたりとかの心配はないみたいです!
ドリンクチャージは500円。缶の一番搾り、スタウト、ZIMA、スミノフアイスなどありました。

引用参考サイト: http://lucy.lovesick.jp/tripper/hokkaido-tohoku/miyagi/rensa.html

トップへ戻る