【TOUR】2015/03/15 CK無謀な挑戦状Case2 東日本編@神奈川

■3月15日(日) BAND
@THE BRIDGE YOKOHAMA(神奈川)
開場:17:30 / 開演:18:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:30 / 一般販売:16:30
【お問い合わせ】HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00~18:00)
【イベントページ】こちら

ライブレポート

C&K生誕の地、そして第2の故郷である横浜bridgeにC&KがBANDスタイルで帰って来た!
ということでセットリストはこちらです。

今日はMIE姉も現場復帰!
かわいいお子様がいるので、遠方は無理ですが、C&Kのスーパーバイザー(by丸野社長)として3月から仕事復帰してくれてます!


相変わらずお美しかったです(●´З`●)
315−2
もし、現場で見かけたら、声をかけて下さいねと言ってましたよー。(わたしは声をかけましたw)

さて、横浜bridgeはC&Kが再結成し、活動し始めた場所です。(C&Kは一度自然と解散し、何年かの時を経て、C&Kとして蘇り再結成をしたのです。*詳しくはC&KマリンメッセDVD内のC&Kの歴史を参照)

当時横浜に拠点を置いていたキーンさんの誘いで、このbridgeで歌うようになり、毎月第4金曜日の夜に行われていた「HAPPY MANIA」というイベントに出ていました。
この横浜bridge・ハピマニがC&Kを育ててくれたと言っても過言ではない!そうです。
今はToloopといイベントとして残っているそうです。
315−1
5月22日って…。気のせいか!

bridgeは縦長のクラブです。
今回はBAND仕様としてステージも奥行きを深くしてもらい、
無理を言ってバンドセットをセッティングしてもらったと言ってました。

開演時間15分押しで、ライブスタート!
なんと、バンドメンバーとC&Kが後ろからフロアを縦断しステージに登場!
アカペラからのアゲ曲メドレーで最初から汗だく!(´∀`v)

bridgeは九州男さんとの出会いの場所でもあるんです、と、
3人で初めて1/6000000000を歌う時に歌詞が飛んでしまい、
3人で全部「ららら~」で歌い怒られた話や、
1/6000000000を作るとき、本気でサビを「スモールフォワードなんとか(?)」という歌詞にしたかったのに、
クッスーにそんなんじゃ歌詞が響かないと反対されたという話をしていました★

「つまり、まとめるとbridgeは黒い床!ということです!」らしいですww

いつか、なんらかの形で、この歌詞が命を吹き返してくれたら面白いですね^^

そして、bridgeにはなぜかミラーボールが二つもあり、
豪華でキレイという話から、そのミラーボールの間に顔を挟めば小顔になるのではと話し、想像するととってもにやけました。

バラードは、「みんなにアイにきたよ。ブリッジにまたアイにきたよ」とささやきからのアイアイのうたでした。
二人の声がいつも以上に素敵に聞こえました。
バンドの音が、嬉しさや楽しさ、喜びや想い出など、
C&K気持ちをさらに強く表現してくれてるように心に響きました♡

また、
「「◯◯兵衛(なんとかべぇ)」という昔の人の名前の人の時から今の僕は続いていて、
その人が死んでたら僕は今いなかったし、こうしてみんなとここにいることもなかった。
それはみんな同じ。
昔におこったことがひとつでも違ってたら、
今こうして、ここにいることがなかったかもしれない。
そう思うと本当に不思議ですよね。
その人たちは天から僕らをみててくれてるのです!」
とラブシャワー(愛を浴びて、僕がいる)を歌ってくれましたヾ(●´∀`●)

クリビーさんも、キーンさんも、みんなが「ららら」と歌う姿を見てすごく幸せだと言っていました。

もっともっとC&Kに幸せを感じてもらいたいとおもいました。
きっとそれが四池さんの幸せでもあるんだとおもいます。

昨日の柏のコーラックポーズヽ(´▽`)/の再現もありましたが、(*決めのポーズがコーラックのポーズな感じ)
横浜では謎の踊LOCCAウィルスが突然発症しました!
ウィルスに感染してる人に触られると、
両手を顔の横でグーにして、左右に揺れ動いてしまうという危険なウィルスですw
バンドメンバーやステージのスタッフさんにも伝染してました。
そして、最後には会場にいる四池さん全員に伝染してました!!!笑

脅威のこのウィルスは、最後の最後には、「目離ぃ~娯乱島ウィルス」に変化してアウトブレイクしてました。
超〜くだらなくて、おもしろかったですw

アンコールの最初は、二人で初めて作った曲。
The lion sleep tonightは、会場中、鳥肌がたつようでした。
わたしはこのハーモニーに胸を打たれたのです!(ちょっと違いますけど特別的な♬わかる人にはわかる的なやつです)

今日は、懐かしい話をチラホラしてました。
昔はMCも話すことを事前に決めてやってたとか、
お客さんが十数人しかいなかった話とか、、、あの時があるから今のC&Kがあるんだと言ってました。

そういえば、昔は手や腕にビッシリと何か書いてたなぁとか、
一部の四池さん(CKファミリー)は、
手のひらに目を書いて掲げてたりしたなぁ〜(6〜7年前にw)
などわたしもいろいろ思い出しました。

そして、その時より人気も知名度も上がってbridgeに帰ってきてくれたC&Kの姿は、
大きくて、キラキラしてたけど、
でもなんかあの時のままでした。

姿や形は変わっても届けたり伝えたりする言葉やメッセージは昔と変わらず同じで、
それが年月と共にどんどんどんどん深みを増している感じです。
(いい感じに年を重ねているダンディーなおじさんみたいな感じ)

きっと、ホールツアーやアリーナツアーや、ドームツアーをやるようになっても、変わらない2人なんだろうな。 ファンを大事に思うだけではなくて、ファンをこんなに信頼してくれるアーティストは、 そういないですよ、ほんとに。 今日はすごく幸せでした。 同じ時間を過ごせることに感謝。

次は、来週!秋田と青森^^
よろしくお願いします!

会場詳細

bridge
【住所】〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-13-5 4F

【アクセス】みなとみらい線/元町・中華街駅から徒歩1分

【キャパシティ】150?

【Twitter】こちら

【ロッカーの有無】あり。でも、確か小さい。少ないので駅のロッカーに入れておくべき。

【メモ】言わずと知れた「HAPPY MANIA」というイベントが行われていたクラブ。
C&Kがとてもお世話になったクラブのひとつです。

トップへ戻る