【TOUR】2015/05/03 CK無謀な挑戦状Case2 東日本編@北海道Day4(函館ファイナル)

㉙5月3日(日/祝) DJ
@函館CLUB Cocoa(北海道)
開場:17:30 / 開演:18:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:30 / 一般販売:16:30
【お問い合わせ】マウントアライブ 011-211-5600
【イベントページ】こちら

ライブレポート

「横浜は後で決まった、追加公演。
函館、今日がファイナルです。感無量です!」

今日は天皇賞だからか、
DJブースにはゴールドシップの小さい旗が飾ってありました。
そして、ZEROSEN(SHIORI、JUNKO、MARIYO、DEKU)も来てくれてました^^

長かったツアーも今日で終わり☻
そんな函館のセットリストはこちらです。

「函館には、やっと帰ってきた感があります。」
ということで、5年前に印象に残ってる話をしてくれました。
(*5年前のライブレポはこちら。)

5年前、クリビーさんは映画をみていて
その間にリハーサルが早まり、みんなを心配させてしまった事。

そしてキャラバンさんが
「俺は横浜を背負っている」と、
テキーラボールを24個飲んで、
急性アルコール中毒になり、
みんなと一緒に飛行機で
帰れなかった事。
など想い出を語ってくれました。

5年前を振り返ると(クリビー)25歳。
あの頃は3日寝ないで、3日飲み続けても大丈夫だったけど、今はダメです。
でもそんなの関係ない。自分の限界は自分で引いている。
次のツアーは、3日3晩寝ずに飲んでも
ステージに立てる体力と精神力をもって挑みたいと言っていました。

MC以外では、
クリビーさんが、馬になったマッスーにまたがって(ジョッキーの様になって)、
CK目離ぃ~娯乱島を歌っていたり、
アンコールは
定番だった尾崎紀世彦さんのまた逢う日までではなく、
チャゲ&アスカの Ya-Ya-yah(C&Kが初めてカラオケで歌った曲)でした !

クリビーさんのお面をつけたマネージャーのワタさんが登場!
C&Kは、ワタさんのアメカジシャツを なびかせてワタさんをサポートw
ワタさんは、風を感じ、気持ちよさそうにセンターで歌っていました^^

”CK無謀な挑戦状Case2 東日本編〜両国国技館への道〜"ツアーファイナル!!!函館club Cocoaにお集まりいただいたみなさま、ありがとうございました!!そして、このツアーにご来場いただいたみなさま、本当にありがとうご…

Posted by C&K公式 on 2015年5月3日

ツアーが始まったときは、雪が降ってたり、スタジャン着てても寒かったのに、
いつの間にか桜が咲き、散り、初夏を迎える季節になりました。

こうして同じ時代を生き、
季節を感じ、
時間を共有できることがなんか不思議だし、縁を感じます。

ひとりひとりの人生の中で、
辛かったり、
くるしかったり、
時には怒り、
悲しみで、もがく時もあるけれど、
そんな中、やはりわたしの支えになるのはC&Kの曲です。

今回のツアーは一旦おわりましたが、
C&Kの日本全国地元化計画はこれからもまだまだ続きますし、
もちろん、両国国技館に向けてまだまだ歩き続けていくこととおもいます。

このツアーで出逢えた四池さん、
C&Kを知って、好きになってくれた四池さん、
こうして仲間が徐々に増えて行く事がとても嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

会場詳細

cocoa
【住所】〒041-0806 北海道函館市美原1丁目19-12

【アクセス】函館駅からタクシー約20分(2000円前後)またはバス25~40分

【キャパシティ】200

【ロッカーの有無】コインロッカーあり(¥100 若干数 ※クローク¥500)

【メモ】函館のマルチイベントスペースclub COCOA (Cocoa Cafe)。現在のココアになったのが2005年。道南・函館のクラブミュージックシーン重要拠点として知られ、HIPHOP、R&B、レゲエなどDJイベントはもちろん、オールスタンディング対応のライブスペースとして、人気バンド・アーティストの全国ツアーやワンマンライブでも多用されるホール。
2階のエントランスから1階のDJブースまで吹き抜けになっていて、見下ろすことができる。

トップへ戻る