【追加公演】150522 CK無謀な挑戦状 ~両国国技館への道-ZERO- UNIT, BRIDGE, BAY HALL~

2015年5月22日(金)
CK無謀な挑戦状~両国国技館への道-ZERO- UNIT, BRIDGE, BAY HALL~
@yokohama BAY HALL
開場:18:00 / 開演:19:00

【物販開始時間】FC先行販売:15:00 / 一般販売:16:00
5/12情報解禁!物販・サイン会についてはこちらから。
【チケット先行受付】
C&KオフィシャルモバイルFC「四池家」会員限定 受付期間:2月7日(土) 〜2月11日
【チケット一般発売日】2015年5月9日(土)10:00〜
【グッズ】CK GENRE BUSTERS Tシャツ(復刻版)、5/22より販売。こちら

Twitter

ライブレポート

詳しいレポートは、ネットニュースに掲載されてました♥︎(12

朝から気持ちいい晴天!
物販待ち時間に、空に虹が♥︎

なんか良い事がありそうな予感満載で始まった1日でした。

会場にはお花が送られてきてました。

中に入りステージを見ると、バンドセットが☆
もちろんDJも完備。
となると…まさか…今回のセットリストはこちらです。

開演時間ジャスト19:00に照明が暗転、いつものBGMが流れ
会場のテンションが一気にあがり、
C&Kの2人がゆっくり登場し
スポットライトの中、アカペラからスタート!
わたしのベイホールの想い出はまさに「アカペラ」です。

ここベイホールは、
C&Kがライブにチョコチョコ出させてもらい始めた頃に歌っていた場所でした。
SAIKOHというイベントで、C&Kは毎回トップバッターで歌ってたことを思い出しました。

アカペラからその後はDJ TAKEと共に怒濤のアップテンポメドレーで汗だく!

MCのあと、忘れ物したと2人はステージから下がり、照明は暗転。

大人クリさんのピアノと共にKAKOさんのAM 4:28が始まりました。
相変わらず声量も声の通りも半端なくて、ベイホールに響いていました。

今日はいつもの「テクノブレイカーズ(仮)」ではなくて
「大人栗バンド」略して「アダルト・クリモト・バンド。」=「AKB」でした。
いつものバンドとは違った大人な雰囲気の曲調だったので とても新鮮でした
スクリーンショット 2015-05-24 0.23.57
(*写真はDJ TAKEのInstagramからお借りしました)
メンバーは、
ドラムのジェイさん(写真右)
ギターの藤丸さん(写真左から2番目)
ベースのグレッグさん(写真左)
そしてピアノは栗本修さん

すごいですよねヾ(●´∀`●)
どこか懐かしく、新鮮で、まさに大人の醸し出す音でした!

AND MORE…で曲調が変わったあと、ベースのグレッグさんが時々、
お尻をフリフリして曲にのっていたのですが、
私がいた位置からはお尻しか見えず、それがとてもかわいかったです(笑)

そしてさらにスペシャル!
バックダンサーはZEROSEN!
途中でドレスやスーツ?に着替えて登場して、大人な雰囲気をさらに盛り上げていました!
いつもに増して可愛くてセクシーでエロかったです!笑

いつもと違う曲調や流れであっても
四池さんみんなが自由に揺れてる感じが、すごく楽しかったです。
昔と比べたら、みんな「いろんな音」に順応できるようになったな〜なんて感じました。

どんな形であれ、
全て自分たちが感じるまま表現してその時間を共有してほしいという
C&Kの想いが伝わってきたのかな〜なんて思いました。
うまく表現できなくてすみませんw

今日はC&K二人からの「ありがとう」という言葉が多かったなと感じました。
このベイホールに色々な思いが詰まっていたのだろうなと思いました(‘∀’)
このツアーが両国国技館に繋がるんだなと思うと同時に、いろんな人と出会い、いろんな気持ちにさせてくれたC&Kに感謝です!
またこの先もずっと一緒に歩いていこうと思いました♥︎

最初は2人。そしてMIE姉が加わり、
さらにたくさんの輪が広がって行きました。
ここまでやり抜けてこれたことに感謝ですね。

BRIDGE、UNIT、BAYHALL。
原点とも言える場所で、原点のパフォーマンスにさらに磨きをかけ、
また新しいC&Kを魅せてくれたステージでした。

アンコールの歩きだせはやはり非常に感動しました!
第2章が終わるとき、みんなで今日の事を振り返られてたらいいな。

追伸:「GOLD SHIP(仮)」は、クリビーさんがずっと言いたかった気持ちが凝縮された曲です。お楽しみに。
個人的に、この曲で「C&Kを知らない人はいない!」というくらいの立ち位置になって欲しいと思いました。
「パーティ☆キング」は現在NSV STORE予約受付中です。
限定C&Kサングラスでこの夏はレッツパーティ♬

C&Kは乗らせたらたくさん歌ってくれちゃいますので、乗らせたもの勝ち♥︎
早く帰りたい時は、乗せなければいいと言ってました♬笑
おもしろかったw

本日はyokohama bayhallツアー追加公演、「CK無謀な挑戦状Case2 東日本編〜両国国技館への道-ZERO- UNIT, BRIDGE, BAY HALL〜」でした!!  今日はステージ超豪華!! 途中から通称…

Posted by C&K公式 on 2015年5月22日

追伸2
その後、KAKOさんが「YOHKOHAMA BRIDGE」で歌うというので
遊びに行ってきました
C&Kが昔歌ってたクラブです^^
そこで新曲「Dadada」と「Funky Town with C&K」を歌ってくれました☆
AM4:28ではおとなしかった3人が今度はかなりファンキーになって歌っちゃってます!
KAKOさんのCDはC&K「パーティ☆キング」と同じ7月1日リリースです☆
詳しくはこちらから。
S__3358730

風営法で規制が厳しくなりそうな世の中で、
携わってる人たちが大事に守り抜いているイベントです。
限られた条件の中でいかに楽しみを見いだすか、
そして、楽しんでもらうような環境を作って行くか、
全てがそうとは言えないかもしれないけれど、
続ける事って意味があるのだなと実感しました。

久しぶりにたくさんの人が楽しそうにお酒を飲んで踊って
語っているみんなの姿を見てとても嬉しかったです。

そして、

「本当に良かった。」

その一言で、わたしの東日本ツアー兼第1章は幕を閉じました♥︎

感・無量!!

ではまた♬

会場詳細

【住所】横浜市中区新山下 3-4-17

【アクセス】みなとみらい線元町・中華街駅5番出口から徒歩12分。海側(南側)に進み、ドンキホーテの角を右手(西側)に曲がる。ファミリーマートと交番を通過し、ガソリンスタンドがある交差点(新山下2丁目交差点)を海側(南側)に横断、HOME’Sを右手にしながら進み、高速道路の高架を横断すると、ベイホールに到着。
JR石川町からも徒歩圏内。(25分程度)

【キャパ】1000人

【ロッカーの有無】入場後に150個程度あり。300円。クロークサービスも行っている。(500円)身軽な状態で入場したい場合はあらかじめ駅のロッカーに入れてくることを推奨。(但し元町・中華街駅のロッカーは数が少ないです)
【詳細】
急いでるならタクるべし。
まわりは倉庫街のようなところなので、何もないです。いちばん近いコンビニでも7、8分かかる気がする。途中にドンキもある。時間をつぶすカフェ的なものは何もありません。
フロアは、そびえ立つ2本の柱が激しく邪魔。センター推奨。それ以外はステージの高さ、後方の段差、音響もとくに問題ない。
ハコとしての雰囲気としてはほかにないぐらいのムードがあって大好きです。まわりが倉庫街で何にもないだけに、ライトアップされたロゴ、1Fから2Fに続く赤い絨毯なんかが際立つ感じ。世間から隔離されている別世界の雰囲気がイイ。

*2012年情報
参考サイト
http://lucy.lovesick.jp/tripper/kanto/kanagawa/bay_hall.html
http://d.hatena.ne.jp/nemurineko82/20081021/1224606549
http://www.c-and-k.info/news/0/19319/

トップへ戻る