【ライブレポート】150705 C&K 地元です。KEENの地元でワンマンです。

前日の夜は久しぶりのアカウント企画「CK NIGHT!!! Vol.1」を開催しました!


会場変更などなど色々ありましたが、
70人を超える四池さんに集まっていただきとても嬉しく思います^^
(連絡なしのドタキャンの四池さんも数名いましたが)
また、次回からは、注意事項の文章を読んでもらえるよう簡潔明瞭にして行きたいと思います☆

さて、前日より小雨な鹿児島アリーナ2日目。


今日はワンマンという事でVIPチケットがある日でした^^


VIPにはイケメン案内役がずらりと♡


リハーサルも特別感満載☆


四池の小池さんはリハでも盗撮♡

そして連日ひっそりたたずんでいるブースが一つ。


果たしてどんなブースだったんでしょう♡

開場まえのアリーナの様子。

前日同様16:00開場。
VIPは、なんとレッドカーペット♡豪華♡

ステージは昨日とは違い、センター扉には「地元です」と書かれてありました。
そしてバンドセットが組まれていました。
17:00開演
セットリストはこちらから。
バンドはテクノブレイカーズ(仮)!

最初は、
to di bone~のメドレーからスタート!
MCでは、「故郷に小錦を飾りました!」と嬉しそうに話してましたw
また、なぜか碇の話になり、
生まれ変わったら碇になりたい。
海にぽちゃんと投げられて、
たまに忘れられて、ななめになり砂に引きずられたりして…という
いつもの身の無い話をしていましたw

また、鹿児島の人がなりたい職業No1は「公務員」という話から、
バンドメンバー紹介では、
ひとりひとりそれぞれの楽器でいろんな音の「公務員」を披露してくれました。
イジられてるバンドメンバーとの絡みも面白かったです♪

あとは、キーンさんが、
「今の時代、たくさんのアーティストがいるので、
飽きないでずっと応援してくださいというのは難しいかもしれませんが、
僕たちがみんなを飽きさせないように頑張りますのでついてきてください」

という感じの事を話していて、うまく言うのは難しいですが、
こういう熱意や想いがあるからわたしはここまで応援してきたんだなぁと
思いました。

そして、アンコールはやはりこの曲から。
「歩きだせ」
鹿児島アリーナではMIE姉が正式復帰してからの初めての大舞台。
ツイートからも気合いが入ってる感が伝わってきてたから
その舞台でのこの曲はさすがにキュンとしました。

最初はそう、クリビーとキーンとMIE姉(と昔からいる数名のお客さん)しかいなかった。
でもそれがだんだん、大きくなりたくさんの人が繋がり、
ここ鹿児島アリーナでワンマンライブをやる事が出来た。

インディーズアルバムにはいっていたこの曲が、
鹿児島アリーナで大合唱するくらいになってるなんて、、、と思い鳥肌が立ちました。

その時はうまく感情が伝わらなくても、
歌う回数や年月を重ねるにつれて、
昔以上に大きくなり浸透していくのが
やばい!て泣けました。

ただ単に好き!というだけじゃなくて、
もっと考えてる事、伝えたい事はなにかに興味を持って
C&Kを応援してくれる人が増えたら嬉しいですね( ´艸`)

そして新曲・踊LOCCAで終わりました。

VIPの真ん中ブロックのサークルが一つになってて、
上から見て感動しました!
後で聞いたら、
サークルから真ん中に出てくる人も現れ、
一時は輪が乱れてしまったそうですが、、、
ケガなく終われて良かったです。(DEKUさんは肩を押さえていましたが><)

おどろっかが出来た当初はみんなその場でも回れないし、
揉みくちゃにされて批判も出るし、
それはもう大変でした。
でも、今ではおどろっか=サークルですからすごいです^^
だけど、もう少し、周りを見てサークルを作れたら良いですね。
自分が自分が!ていうのではなく。。

C&Kは着々と階段を上がって行っています。
わたしたち個人も、少しずつでも歩み寄って一緒にあがって行けるように
もっとC&Kの事を知って行きたいですね。

四池さんはC&Kの広告塔ですから♡
もちろん、四池さんだからといって、みんな良い人ではないと思います!
良い人の定義も人によって異なりますけどね^^

ただただわたしは、四池さんが一つになって応援できたらいい!と願うだけです。
各地域でいくつものグループがあるかもしれませんが、
それがひとつになったら最強ですよね♡

「C&Kのファンは、他のアーティストとは違う」
と言われるように頑張って行きましょう〜!

と思った鹿児島アリーナでした☆

「マリンメッセ」での反省を活かしてくれた「鹿児島アリーナ」
その反省をさらに活かして行う「両国国技館2Days」は、
C&Kの歴史を変えるライブになるかもしれないですね♡

んーーー。やっぱりこの笑顔が最高のご褒美ですね(●´∀`●)

トップへ戻る